fc2ブログ

【森喜朗黒幕説】新証言の信憑性は?安倍派幹部の一部「キックバック(還流)再開の判断には森元総理大臣が関与していた」!自民党は水面下での事情聴取で「関与なし」と認定!

政治・経済・時事問題
crndnewsdig_2024_03_30
※画像出典:日テレNEWS NNN
派閥の政治資金パーティーを巡る裏金還流事件。岸田文雄首相の行った追加の事情聴取で安倍派幹部の一部は「キックバック(還流)再開の判断には森元総理大臣が関与していた」と証言していた模様。一方で、自民党は森喜朗氏に水面下で事情聴取を行った結果「関与なし」と認定しました。新証言の信憑性は?。国会招致を含めて今後の動向に要注目です。

■【独自】安倍派幹部の一部「キックバック再開判断に森元首相関与」新証言
https://news.ntv.co.jp/category/politics/c4b0f45d12634cb399e55b8d9c03d5e3
日テレNEWS NNN 2024年3月27日 18:57


岸田総理大臣から事情聴取を受けた安倍派幹部の一部が「キックバック再開の判断には森元総理大臣が関与していた」と新たな証言をしたことが分かりました。

岸田総理による追加の事情聴取は26日、27日と2日間にわたって行われ安倍派幹部の塩谷立氏、下村博文氏、西村康稔氏、世耕弘成氏の4人が聴取を受けました。

■安倍派キックバック再開に“新証言”なぜいま?
https://news.ntv.co.jp/category/politics/8f74ed80b54e432ca07ef2e8a9a1ddd5
日テレNEWS NNN 2024年3月28日 18:42


来年度予算案をめぐる審議が大詰めを迎えています。本来は、この時間に予算は成立し、岸田首相の記者会見が始まるはずだったのですが予定が狂っています。何が起きているんでしょうか?

安倍派のキックバック再開をめぐる経緯についてこれまで新事実が「ないない」と言われてきた中ここにきて「新証言」が出てきたことなどが原因です。野党側は「今さら何なんだ」と猛反発しています。

その新証言とは岸田総理自らが乗り出した聴取で安倍派幹部の一部が「再開の判断に森元総理が関与していた」というものです。

このニュースについて!


2024年03月27日(水)。派閥の政治資金パーティーを巡る裏金還流事件。岸田文雄首相自身で行った追加の事情聴取で安倍派幹部の一部は「(安倍晋三元首相亡き後で)キックバック(還流)再開の判断には森元総理大臣が関与していた」と新たな証言をしました。第一報は「日本テレビ」です。

追加の事情聴取に応じたのは安倍派幹部は、座長を務めた塩谷立氏、下村博文元文部科学相、西村康稔前経済産業相、世耕弘成前参議院幹事長の4名です。前述の発言をした人物は現時点で不明です。

同日の参議院予算委員会。岸田文雄首相は来週以降、関係議員に対して事情聴取を続ける意向を示したことを受けて、野党は森喜朗元首相への聴取を要求しました。立憲民主党の杉尾秀哉氏は「あらゆるものが森元首相から(還流が)始まったことを示している」「聞かなきゃダメですよ」と攻勢を強めています。

2024年03月28日(木)。参議院予算委員会。岸田文雄首相は裏金還流事件を受けた森喜朗元首相について「関係者の一人であり、政治責任を明らかにするために必要な方ということで含まれ得る」と聴取の可能性に言及しました。

2024年03月29日(金)。自民党は「清和政策研究会で会長経験者の森喜朗元首相に水面下で事情聴取」を行っていました。キックバック(還流)を始めた経緯や2022年に復活した状況について尋ねた結果「関与なし」と認定した模様。追加聴取は現時点で想定しておらず野党は反発しています。

X(旧Twitter)の反応!







管理人後記!


シンプルに「清和政策研究会」の歴史を見ればキーパーソンは森喜朗氏でほぼ確定しています。安倍派で座長を務めた塩谷立氏は衆議院政治倫理審査会で、同派の政治資金パーティー収入のキックバック(還流)について「明確な経緯は承知していない」と前置きした上で「20数年前から始まったのではないかと思う」と述べました。

安倍晋三氏の会長就任は2021年11月です。逆算すれば20数年前に会長を務めていたのは森喜朗氏です。安倍晋三氏、細田博之氏、町村信孝氏は既に故人、キックバック(還流)の再開について口を出せるのは森喜朗氏だけです。

森喜朗氏の関与に関して言及されたのは初です。森喜朗氏は政界を引退した現在でも自民党内に絶大な影響力を持っていて「各派閥の意思決定」に大きく関与していました。政府・与党の対応の遅さはこれを裏付けています。それだけに「森喜朗黒幕説」は納得できるものです。

一方で、森喜朗氏は既に「民間人」です。森友学園事件では民間人の籠池泰典氏を国会に招致したので制度上は可能です。しかし、民間人を国会に引き摺り出すには相応の「証拠」を揃えなければなりません。また、

・森喜朗氏の関与を仄めかした安倍派幹部の一部は誰?
・何故このタイミングで新たな証言をした?
・第一報を報じた「日本テレビ」の情報源(リーク元)は?


など新証言の信憑性に疑問は残ります。いずれにしても岸田文雄氏を辞めさせた所で解決は不可能です。真相究明を望むのであれば「森喜朗氏を国会に引き摺り出せるだけの証拠」を揃える以外にないのです。特に「立憲民主党」の攻め方は単調なのでこのままではなあなあで終ってしまいます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック
    パンくずリスト
  • ホーム
  • »
  • 政治・経済・時事問題
  • »
  • 【森喜朗黒幕説】新証言の信憑性は?安倍派幹部の一部「キックバック(還流)再開の判断には森元総理大臣が関与していた」!自民党は水面下での事情聴取で「関与なし」と認定!