fc2ブログ

【意趣返し】週刊新潮報道!岸田文雄首相自身に「世界平和統一家庭連合(旧統一教会)」とズブズブ疑惑浮上!文鮮明夫妻の写った冊子を手に笑顔で記念撮影!

政治・経済・時事問題
crndnewsdig_2024_02_29
※画像出典:デイリー新潮
相次いで「旧統一教会」との接点を指摘される岸田政権の閣僚達。週刊新潮は文鮮明夫妻の写った冊子を手に記念撮影していた岸田文雄首相の写真について報じました。リーク元は旧統一教会の韓国本部で解散命令請求に対する意趣返しの可能性は高いです。日本の政府・与党の命運を左右する問題に発展してきたのは要警戒です。

■岸田首相と旧統一教会の“関係”を示す証拠写真を入手!「教祖夫妻が写った冊子を手に笑顔で記念撮影」
https://www.dailyshincho.jp/article/2024/02140602/
デイリー新潮 2024年02月14日


英字冊子「ILC2016」

「週刊新潮」は2月8日発売号で、林芳正官房長官(63)および盛山正仁文科相(70)と旧統一教会(世界平和統一家庭連合)の関連団体との関係性を示す証拠写真を入手し、〈「岸田内閣」と「旧統一教会」の“闇”〉と題して報じた。だが、写真はそれだけではなかった。他の閣僚にも「教団との関係写真」が存在したのだ。今回、「週刊新潮」が新た入手した写真に写っていた閣僚、それは岸田文雄首相(66)その人だった。

ピックアップニュース!


2024年02月14日(水)。盛山正仁文部科学相、林芳正内閣官房長官、相次いで「世界平和統一家庭連合(旧統一教会)」との接点を指摘された岸田政権の閣僚達、同日付の「週刊新潮」では文鮮明(ムン・ソンミョン)夫妻の写った冊子を手に笑顔で記念撮影に応じる岸田文雄首相の写真について報じました。

事の発端は昨年12月の「朝日新聞の記事」です。岸田文雄首相は旧統一教会の関連NGO「天宙平和連合(UPFジャパン)」のトップと党本部で面会、複数の関係者の証言で発覚しました。同氏はこれまで教団に関して「私の知る限りは関係がない」と強調、閣僚や党所属の国会議員に点検や説明、関係の見直しを求めていました。

当時、自民党の政調会長だった岸田文雄首相は2019年に米国のニュート・ギングリッチ元下院議長と会談、その場に同席していたのはUPFジャパンの梶栗正義議長とUPFインターナショナルのマイケル・ジェンキンス会長でした。朝日新聞の報道に対しては「ギングリッチ元米下院議長と面会した際の同席者は承知していない」「写真があったとしてもこの認識は変わらない」と述べています。

X(旧Twitter)の反応!







管理人後記!


当初、ニュート・ギングリッチ氏の目的は安倍晋三首相(当時)との会談でこれをセッティングしたのはUPFジャパンでした。同氏は「毎日新聞の取材」に対して梶栗正義氏とマイケル・ジェンキンス氏の同席を認めています。

岸田文雄氏はこの会談に関して「(教団関係者の同席は)承知していない」と説明してきたものの同席の事実はあったようです。

■岸田首相と統一教会の「隠された関係」が発覚!証拠写真も…「教祖夫妻が写った冊子を手に笑顔で記念撮影」
https://www.dailyshincho.jp/article/2024/02230556/
デイリー新潮 2024年02月23日


政権発足から2年以上がたつ。そして改めて思う。岸田文雄首相(66)とは一体何者なのだろうか――。旧統一教会との関係を否定してきた首相に関する新たな証拠写真を本誌(「週刊新潮」)は入手。そこから浮かび上がってきたのは、保身に走るわが国のトップの「空虚さ」だった。

また、問題の写真で岸田文雄氏の手にしていた英字冊子「ILC2016」に要注目です。ILCは「国際指導者会議(International Leadership Conference)」の略称で、旧統一教会の関連イベントです。2022年10月に教団との関係性を追及されて事実上更迭された山際大志郎経済再生担当相(当時)の参加したイベントです。

週刊新潮によれば、岸田文雄氏にILCの冊子を渡したのは関連団体幹部のX氏です。X氏と岸田首相は2015年7月に開催された政治集会で名刺交換をした上で外交や国際情勢に関して意見交換を行って記念撮影までした人物です。

自民党と旧統一教会は政策的に近く長年協力関係にありました。これは「憲法改正草案(2012年版)」などを見れば明白です。また、純潔思想に基いて表現規制を推進してきた旧統一教会は反表現規制クラスタにとっては不倶戴天の敵と言えます。

しかし、自民党と旧統一教会の関係は岸信介元首相の時代まで遡ります。岸田政権だけの責任ではありません。現政権を潰した所で根本的な解決はできないです。

ジャーナリストの鈴木エイト氏によれば「リーク元は旧統一教会の韓国本部で解散命令請求に対する『意趣返し』」だそうです。前述の通りで週刊新潮の取材に対して証言したX氏を含めてリークは「旧統一教会の主導」で行われています。

再三指摘しているように「野党」「マスコミ」「反自民党の人達」は彼等の思惑通りにコントロールされています。関連団体と親密だったことを理由に「総理大臣」の首まで飛ぶ前例を作るのは極めて危険です。これは旧統一教会に事実上「人事権」を掌握されることを意味します。

ブログランキング・にほんブログ村へ

記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック
    パンくずリスト
  • ホーム
  • »
  • 政治・経済・時事問題
  • »
  • 【意趣返し】週刊新潮報道!岸田文雄首相自身に「世界平和統一家庭連合(旧統一教会)」とズブズブ疑惑浮上!文鮮明夫妻の写った冊子を手に笑顔で記念撮影!