fc2ブログ

【ポスト岸田に暗雲】政治資金パーティーを巡る裏金還流事件!平成研究会(茂木派)「政策集団」に移行の方針を確認!自民党幹事長・茂木敏充氏「いわゆる派閥としては解消する」!退会者続出で分裂含みの様相に!

政治・経済・時事問題
crndnewsdig_2024_01_31
※画像出典:TBS NEWS DIG
政治資金パーティーを巡る裏金還流事件を受けて、茂木敏充幹事長は自身で会長を務める「平成研究会」について政治刷新本部の中間取りまとめ案に沿った「政策集団」に移行する方針を確認しました。既に退会者は相次いでいて茂木派は分裂含みの様相です。

■【速報】茂木派「いわゆる派閥は解消」政策集団としての活動は継続の方針
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/968561
TBS NEWS DIG 2024年1月29日(月) 18:03


自民党の茂木幹事長は29日、派閥の政治資金パーティーを巡る裏金事件を受け、安倍派など4つの派閥が解散を決める中、自身が会長を務める茂木派について「いわゆる派閥は解消する」と表明しました。

■茂木派「政策集団」で存続 古川氏退会表明、混乱続く―自民党
https://www.jiji.com/jc/article?k=2024013000946&g=pol
時事ドットコム 2024年01月30日 21時42分


自民党茂木派は30日、所属議員らによる意見交換会を党本部で開き、派を「政策集団」として存続させることを確認した。ただ、会合では古川禎久元法相が退会を表明。他にも船田元・衆院議員ら複数の議員が退会を検討しており、混乱は続く見通しだ。

このニュースについて!


2024年01月29日(月)。茂木敏充幹事長は同日の記者会見で「平成研究会(茂木派)」について「いわゆる派閥としては解消する」と述べました。政治資金パーティーを巡る裏金還流事件で岸田文雄首相は派閥の解消を宣言。岸田派、安倍派、二階派、森山派は既に解散を宣言しています。

2024年01月30日(火)。茂木派は党本部で対応を協議。政治刷新本部の中間取りまとめ案に沿った「政策集団」に移行する方針を確認しました。解散を求める声は多く次期総裁選挙への出馬の機会を伺っていた茂木敏充氏は戦略を根本的に見直すことになりそうです。

いわゆる派閥としての「解消」の方針は確認したものの「政策集団」への移行を巡って反発は多く協議を継続します。また、小渕優子選挙対策委員長や古川禎久元法務相など退会者は相次いでいて分裂含みの様相です。

Twitterの反応!







管理人後記!


自民党最大派閥の「清和政策研究会(安倍派)」では、政治資金パーティーのパーティー券に販売ノルマを設定、販売ノルマを超えた分の収入を議員側にキックバック、派閥の政治資金収支報告書に収入として記載しない運用を組織的に行っていた疑いで神戸学院大学教授の上脇博之氏によって「政治資金規正法違反」で刑事告発、東京地検特捜部の捜査を受ける事態になっています。

茂木敏充幹事長は「派閥の閉鎖性や定例化してきた運営方法も抜本的に見直す」「新たな政策集団に脱皮する」と強調しました。これによって、自民党の6派閥の内「茂木派」「麻生派」は政策集団として存続します。一方で「岸田派」「安倍派」「二階派」「森山派」の4派は解散することになります。

自身の離脱に関しては否定。茂木敏充幹事は安倍派幹部の処分を求めるなど明らかに「次期総裁選挙」を意識した言動を見せていました。しかし、自身の派閥をまとめられずではポスト岸田は遠のいた印象です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック
    パンくずリスト
  • ホーム
  • »
  • 政治・経済・時事問題
  • »
  • 【ポスト岸田に暗雲】政治資金パーティーを巡る裏金還流事件!平成研究会(茂木派)「政策集団」に移行の方針を確認!自民党幹事長・茂木敏充氏「いわゆる派閥としては解消する」!退会者続出で分裂含みの様相に!