fc2ブログ

【一定の評価】政治資金パーティーを巡る裏金還流事件!自民党「政治刷新本部」の「中間取りまとめ案」を正式に了承!派閥は本来の「政策集団」に!政治資金の透明性を高める為に「罰則」を強化!

政治・経済・時事問題
crndnewsdig_2024_01_25
※画像出典:日本経済新聞
自民党は政治資金パーティーを巡る裏金還流事件を受けて「政治刷新本部」の中間取りまとめ案を正式に了承しました。派閥は本来の「政策集団」に生れ変る為に「金」「人事」を完全に切り離します。一方で、麻生太郎副総裁を中心に派閥の解散に不満を示していて何らかの形で「派閥の機能」は維持する可能性は高いです。


■政治の信頼回復へ政治刷新本部の中間取りまとめを決定
https://www.jimin.jp/news/information/207444.html
自由民主党 ニュース お知らせ 2024年1月25日


わが党は1月25日、臨時総務会を開催し、党政治刷新本部(本部長・岸田文雄総裁)による中間取りまとめを了承しました。

同本部は3回にわたって党所属の全国会議員を対象とする会議を開催し、毎回150人近い議員が参加し、17日には3時間以上にわたって議論が続けられました。全ての意見に耳を傾けた岸田本部長は「国民の信頼回復と、日本の民主主義を守るために、われわれは変らなければならない」と訴え、再生に向けた熱い思いを出席した議員と共有しました。

■「派閥ありき」の自民党から脱却 政治刷新本部が中間取りまとめ案を策定
https://www.jimin.jp/news/information/207435.html
自由民主党 ニュース お知らせ 2024年1月24日


党政治刷新本部(本部長・岸田文雄総裁)は1月23日、中間取りまとめ案を策定しました。取りまとめは25日の臨時総務会で正式に決定します。記者団の取材に応じた岸田本部長は「派閥ありきの自民党から完全に脱却する。派閥から『お金』と『人事』の機能を切り離し、いわゆる派閥を解消する」と述べました。

罰則強化は一定の評価!


2024年01月25日(木)。党本部で臨時の総務会を開いた自民党は「政治刷新本部」「中間取りまとめ案」を正式に了承しました。派閥の全廃は見送りになって「政策集団」の形での存続は容認します。一方で、政治資金の透明性を高める為に「罰則」を強化、本来の政策集団に生れ変る為に「金」「人事」を完全に切り離します。

中間取りまとめ案では「自民党として真摯に反省すると共に国民に深くおわびを申し上げる。」「政治家の倫理性が強く問われている。」「今後、関係者による明確な説明責任に加え、あるべき政治責任についても結論を得る。」「その上で、改めて『政治は国民のもの』との自民党立党の原点に立ち返り、わが党自らが変わらなければならない。」を明記しました。

岸田文雄首相は「私自身が先頭に立って、まずは中間とりまとめの内容を実行する努力を続けていかなければならない」「政治改革に終わりはなく、政治と党の信頼回復のために議論を続けていかなければならない」と決意を述べています。

コンプライアンスの徹底!


具体的な内容は以下の通りです。政治資金の透明性を高める為に、

・派閥の収支報告書の提出時に外部監査を義務付ける
・会計責任者が逮捕・起訴された場合は議員を処分できるように党則を改正する

・国会議員の政治資金パーティーの収入は「銀行振り込み」を基本に
・収支報告書はオンラインでの提出に変更
・政治資金規正法の改正を検討


各党と真摯な協議を行った上で「政治資金の透明化」「公開性の向上」「逮捕された議員の報酬のあり方」などを含めて「政治資金規正法の改正」など必要な法整備を速やかに行います。

・派閥は本来の「政策集団」の形での存続は容認

派閥に関しては本来の「政策集団」に生れ変る為に「金」「人事」を完全に切り離します。具体的には以下の通りです。

・政治資金パーティーの開催は原則禁止
・冬と夏に派閥を通じて議員に配る活動費のいわゆる「もち代」「氷代」は廃止
・政治活動は基本的に「党本部」で行うなど政治資金を最小限に抑える工夫をすること
・人事の働き掛けや協議は行わず


政治資金規正法違反など発覚した場合は、党で精査した上で「事案に応じて解散」「一定期間の活動休止」を求めることを盛り込みました。コンプライアンスを徹底します。

管理人後記!


事実上「連座制」を導入する方向にはなったので個人的に一定の評価はしています。党内の反対派の声を無視はできないので最低限の仕事はアピールできたのでは?。後は「政治資金規正法の改正」など中身を与野党で協議して欲しいです。

一方で、政治家個人で開く政治資金パーティーや外国人によるパーティー券購入の禁止は見送られました。これは流石に一朝一夕では無理なので野党に意見するなどして議論の機運を高めていくべきです。

また、派閥を政策集団に変えたことで「金」「人事権」の影響力を削ぐことは決めたものの実際は「看板」を変えただけに見えます。更に、裏金を受け取ったのに不起訴になった議員の処遇や肝心の裏金還流事件の真相解明は中途半端なままです。

全体的に「抜け穴」は多いです。麻生太郎副総裁を中心に派閥の解散に不満を示していて何らかの形で「派閥の機能」は維持する可能性は高いです。

2024年01月25日(木)。自民党の「近未来政治研究会(森山派)」は解散を決定、これで党内6派閥の内4派閥は解散を選択しました。志公会(麻生派)・平成研究会(茂木派)は現時点で存続の方向です。後者は既に離脱者まで出ているので今後の動向に要注目です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • No title
    2024/01/28 00:30
    https://twitter.com/YusukeTaira/status/1751196792711246050
    平 裕介 Yusuke TAIRA
    @YusukeTaira
    週刊誌ですら、数ページであっても「不適切」な表現が含まれていれば、法律や条例でコンビニ等で販売できないよう「ゾーニング」すべきだというご意見ですが、2018年司法試験(憲法)で「所定の画像・図画をわずかでも含む図書類」の法規制は違憲の疑いが濃い旨の司法試験委員のコメントが出ていますよ

    https://twitter.com/YusukeTaira/status/1750301557541978220
    平 裕介 Yusuke TAIRA
    @YusukeTaira
    つい自主規制していませんか?

    「自由に表現…できない空気が萎縮効果への一歩となりうるのを、私たちは歴史から学んでいます……現代でも、萎縮から、つい自主規制をする私たちの心の弱さは、昔と変わらない」

    日高報知新聞「表現の自由と自主規制」(大谷 和広 弁護士)
    https://satsuben.or.jp/news_archives/paper/2017/08/419/

  • No title
    2024/01/28 08:53
    「松本人志がいなくても日本のお笑いは大丈夫」老若男女に支持されるウンナンとダウンタウンの決定的な違い
    https://president.jp/articles/-/78056
    PRESIDENT WOMAN Online

    個人的には昔からダウンタウンよりもウンナンの好きだった。しかしこの記事の主張は少し問題ありだ。確かにウンナンの方が万人受けはする方だ。それは理解できる。
    だが、いわれる「イジる笑い」は、下ネタのように他人に多大な不快感を与えてしまう危険性はあるとはいえ、全くの不必要な代物ではない。実際に笑点で、闘病していた桂歌丸に対して「死にそう」だとか、あるいは「木久蔵ラーメンはまずい」なんてのを毎回のように笑いのネタにしていた。これらをただのハラスメントと切り捨ててしまうのは、あまりにも酷だろう。

    『笑点』仲間の死も“笑い”に “不謹慎”を撥ね退けるコメディアンの覚悟と絆
    https://www.oricon.co.jp/special/51425/
    ORICON NEWS
  • No title
    2024/01/28 17:35
    https://twitter.com/okotatsudoragon/status/1751454622018052512
    炬燵どらごん
    @okotatsudoragon
    無料公開本日19時まで。もう冒頭10分間で不快。そもそも義務あるゾーニングはごく一部で基本は自主規制なのを無視した論調。「有害雑誌は目に入ることが有害」とか、まず「有害雑誌」とやらを定義しろ!!

    コンビニの成人向け雑誌問題をあらためて考える 後編 #ポリタスTV

    https://twitter.com/okotatsudoragon/status/1751471071021441348
    炬燵どらごん
    @okotatsudoragon
    とんでもない署名。コンテンツ「作品」への介入とか憲法違反の要求よね。

    【署名サイトVoice】性加害・性犯罪を肯定して 性欲を煽る作品の罰則付き禁止を求めます。 - オンライン署名&クラウドファンディング | Voice -日本の署名活動を変えるサイト
コメント投稿

トラックバック
    パンくずリスト
  • ホーム
  • »
  • 政治・経済・時事問題
  • »
  • 【一定の評価】政治資金パーティーを巡る裏金還流事件!自民党「政治刷新本部」の「中間取りまとめ案」を正式に了承!派閥は本来の「政策集団」に!政治資金の透明性を高める為に「罰則」を強化!