fc2ブログ

【憲法53条】安倍政権の「臨時国会召集」を巡る訴訟3件の上告審!最高裁判所で野党議員側の「敗訴」確定!裁判官の1人は反対意見「内閣は議員の要求から20日以内に召集決定をする義務を負う」!

政治・経済・時事問題
crndnewsdig_2023_09_28
※画像出典:時事ドットコム
臨時国会の召集要求に約3カ月間応じなかった安倍政権に対して「憲法53条違反」を理由に国に損害賠償などを求めた訴訟3件の上告審判決。最高裁判所第3小法廷は野党議員の上告を棄却、これによって原告側の敗訴は確定しました。一方で、裁判官の1人は「20日以内に召集決定をする義務を負う」と反対意見を示したのは大きな成果です。


■国会召集、野党側の敗訴確定 安倍内閣時の要求不対応
https://nordot.app/1074214911141872024?c=39550187727945729
共同通信 2023/09/12


安倍内閣が2017年、臨時国会の召集要求に約3カ月応じなかったのは憲法違反だとして、野党の国会議員らが国に損害賠償などを求めた訴訟3件の上告審判決で、最高裁第3小法廷(長嶺安政裁判長)は12日、野党議員側の上告を棄却した。当時の対応が違憲かどうかを判断せず、野党議員側の敗訴とした一、二審判決が確定した。

■国会不召集、野党議員の敗訴確定 3訴訟、憲法53条で初判断―最高裁
https://www.jiji.com/jc/article?k=2023091200759&g=soc
時事ドットコム 2023年09月12日 18時51分


第3小法廷は、議員の権利は召集が遅れたことで侵害されるとは言えないと指摘し、「国家賠償法に基づく損害賠償は請求できない」と結論付けた。内閣の対応の違憲性は判断しなかった。

学者出身の宇賀克也裁判官は、反対意見で「要求があれば内閣は20日以内に召集する義務がある」との解釈を示した。3訴訟の一、二審は、議員個人が召集を要求する権利を有しているとは言えないとして、議員側の請求を退けた。

裁判官の1人は反対意見!


2023年09月12日(火)。約6年前の2017年、臨時国会の召集要求に約3カ月間応じなかった当時の安倍政権に関して「憲法53条に違反する」として野党の国会議員らで国に損害賠償などを求めた訴訟3件の上告審判決、最高裁判所第3小法廷はいずれも原告側の上告を棄却、野党議員側の敗訴を決めた高等裁判所・高裁支部の判決は確定しました。

長嶺安政裁判長は「内閣は個々の国会議員に対して賠償義務を負わない」「憲法の規定は内閣が臨時国会の召集決定をする義務を負うこととしたもので、個々の国会議員の権利又は法律上保証される利益を保障したものとは解されない」と指摘しました。その上で「召集決定の遅れを理由として損害賠償請求をすることはできない」と述べています。

一方で、5人の裁判官の内、宇賀克也裁判官は反対意見を述べて「内閣は議員の要求から20日以内に召集決定をする義務を負う」「今回は臨時国会の審議は全く行われなかったので、要求は拒否されたと見ざるをえず、特段の事情がないかぎり違法と言わざるを得ない」と述べました。具体的に「憲法違反になり得る」と見解を示した点は要注目です。

事の経緯!


2017年06月22日(木)。通常国会の閉会後、野党議員は森友学園・加計学園を巡る疑惑追及を目的に衆参両議院に臨時国会の召集を要求しました。衆議院120人、参議院72人、いずれも「4分の1以上」の要件を満たしています。

しかし、安倍政権は応じず約3カ月後の9月28日に召集、冒頭で衆議院を解散、実質的な審議は行われませんでした。野党議員はこれを「憲法違反だ」として国に対して賠償を求める訴えを「東京都」「岡山県」「沖縄県」の地方裁判所に提訴しました。

憲法53条について!


憲法53条は「臨時国会の召集」に関して規定した条文で「内閣は臨時国会の召集を決定できる」「衆参いずれかで議院の総議員の4分の1以上の要求で内閣は召集を決定しなければいけない」と定めています。

Twitterの反応!



管理人後記!


今回の判決で野党議員側の敗訴は確定しました。3つの地方裁判所はいずれも当時の安倍政権の対応について「憲法違反か否か?」の具体的な判断は避けた形です。憲法53条に関して最高裁で判断を下したのは初です。

松野官房長官は判決後の記者会見で「原告の請求をいずれも認めなかった」「原判決の結論が維持された」「判決が言い渡されたばかりで詳細を承知しておらず、これ以上のコメントは差し控えたい」と述べました。

原告側の伊藤真弁護士は判決後の会見で「ほぼ全面的に私達の考えを認めた」「裁判所としての役割を一定限度で果たしてくれた」と宇賀克也裁判官の反対意見を評価しました。

憲法53条を巡っては、自民党は野党時代の2012年にまとめた改憲草案で「要求後20日以内の召集」を義務付ける内容を盛り込みました。一方で、昨年秋に立憲民主党や日本維新の会など野党5党で衆議院に共同提出した同様の内容の「国会法改正案」に関してはまったく審議に応じる姿勢を見せていません。

立憲民主党の岡田克也幹事長、日本共産党の小池晃書記局長は国会法改正案の早期成立の意欲を見せました。これについては日本維新の会を含めてほぼ方向性は一致しています。

宇賀克也裁判官の反対意見で臨時国会を召集しなければならない期間について「20日以内に召集決定をする義務を負う」と示されたのは非常に大きな成果です。

臨時国会召集までの期限について具体的な規定はなく政府は「合理的期間内に召集を決定」することを義務と解釈しています。現行憲法下での召集要求は合計40回で、佐藤栄作政権時の1970年には召集まで歴代最長の「176日間」を要しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • No title
    2023/09/29 13:05
    国賊安倍晋三を礼賛した百田尚樹の新党名は「日本エセ保守党」に変更してはどうか?【適菜収】
    https://www.kk-bestsellers.com/articles/-/2306379/
    BEST TiMES

    「自民が圧力をかけた」日本保守党のWikiページ削除に発狂する百田尚樹シンパたち
    https://www.mag2.com/p/news/585009
    まぐまぐニュース!

    <速報>松川るい氏を副幹事長 杉田水脈氏は環境部会長代理に フランス研修や差別言動で批判 自民党人事
    https://www.tokyo-np.co.jp/article/280523
    東京新聞 TOKYO Web

    統一教会が信者の子どもの委任状を偽造し、定期預金を解約して献金させた!=私文書偽造・詐欺罪。統一教会が自らの騙しの手口を描いたNHKの「危険なささやき」に放送中止を申入れ。一刻も早く解散命令請求を!
    https://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/3d8f52dd2f70cf8ed86ec763b9c5c034
    Everyone says I love you !

    人権侵犯と認定された人は、さすがに公認できませんよね
    https://ameblo.jp/gusya-h/entry-12822332423.html
    早川忠孝の一念発起・日々新たなり 通称「早川学校」

    何とも哀れな百田尚樹@hyakutanaoki 「私は保守じゃない」→「いつ保守じゃないと言った?」
    https://datsuaikokukarutonosusume.blog.jp/archives/1082269733.html
    脱「愛国カルト」のススメ
  • No title
    2023/09/30 14:55
    秋葉原の再開発どうなる 地権者の同意は 電気・サブカルの街は変わるのか
    不動産のリアル (23)

    https://www.nhk.or.jp/shutoken/wr/20230928a.html
コメント投稿

トラックバック
    パンくずリスト
  • ホーム
  • »
  • 政治・経済・時事問題
  • »
  • 【憲法53条】安倍政権の「臨時国会召集」を巡る訴訟3件の上告審!最高裁判所で野党議員側の「敗訴」確定!裁判官の1人は反対意見「内閣は議員の要求から20日以内に召集決定をする義務を負う」!