fc2ブログ

【唖然】世界銀行「ウクライナ」に「15億ドル(約2000億円)」の救済・復興開発政策融資を決定!日本は事実上の「連帯保証人」に?

政治・経済・時事問題
crndnewsdig_2023_07_25
※画像出典:ロイター
世界銀行はウクライナに対して「15億ドル(約2000億円)」の借款を「日本政府の信用保証を基に供与」することを決定しました。ウクライナのデニス・シュミハリ首相によれば、この融資は社会保障の強化、ロシアによる対ウクライナ戦争に巻き込まれている人々への支援、経済の再建に充てられます。

■ウクライナ、世銀が15億ドル融資へ 日本政府が保証=首相
https://jp.reuters.com/article/ukraine-crisis-worldbank-loan-idJPKBN2Z103C
ロイター ビジネス 2023年7月21日 10:53


[キーウ 20 21日 ロイター] - ウクライナのシュミハリ首相は20日、世界銀行から15億ドルの融資を受けると発表した。日本政府が保証を提供するという。

シュミハリ氏はメッセージングアプリ「テレグラム」への投稿で、融資は社会保障の強化、ロシアによる対ウクライナ戦争に巻き込まれている人々への支援、経済の再建に充てられると説明した。

■世銀、ウクライナ復興に15億ドル支援へ 日本政府が保証
https://jp.reuters.com/article/ukraine-crisis-financing-idJPKBN2YI0C4
ロイター ビジネス 2023年7月3日 7:22


[キーウ 30日 ロイター] - ウクライナのシュミハリ首相は30日、世界銀行から復興支援を目的とした15億ドルを受け取ると見通しだと明らかにした。資金は日本政府の保証が提供され、社会保障や経済発展の支援に充てられるという。

シュミハリ氏はまた、支援が国内避難民への補助金と年金支給に重点的に振り向けられると説明した。

このニュースについて!


2023年07月20日(木)。世界銀行の執行役員理事会はウクライナに対して「15億ドル(約2000億円)」の救済・復興開発政策融資を決定しました。同国のデニス・シュミハリ首相によれば、この「借款」は日本政府の信用保証を基に供与します。

デニス・シュミハリ首相はメッセージングアプリ「テレグラム」に投稿、救済・復興開発政策融資について、社会保障の強化、ロシアによる対ウクライナ戦争に巻き込まれている人々への支援、経済の再建に充てられることを説明しました。

岸田文雄首相は今年2月に「ウクライナに対して『55億ドル(約8000億円)』の追加財政支援」を行うことを表明しました。また、林芳正外務相によれば、今年4月までにウクライナ及び周辺国等に対して「総額計76億ドル(約1兆1000億円)の関連支援」を行っています。

Twitterの反応!







管理人後記!


前述の融資に加えて、世界銀行と「国際金融公社(IFC)」は共同でウクライナ支援の新たなプログラムに80億ドルを投じる計画を検討中です。長引く戦争でウクライナの財政は逼迫していて国際社会による支援・援助を命綱になっています。

世界銀行のロシア・シリア担当理事を務めるロマン・マルシャビン氏によれば「世界銀行自身の融資能力はほぼ枯渇している状態」で、現在は西側諸国の保証人に提供される資金の仲介及び調整役として活動しています。

ロシアVSウクライナの戦争は「グローバル資本勢力」の介入によって長期化していることは客観的な事実です。日本はこれに否応なしに加担しています。こうした状況で救済・復興開発政策融資に関して事実上の「連帯保証人」になっているのです。

日本で肩代りする可能性は低いです。しかし、既に借金だらけな上に物価高騰などに苦しむ自国民を置き去りにしたバラマキ政策は疑問です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック
    パンくずリスト
  • ホーム
  • »
  • 政治・経済・時事問題
  • »
  • 【唖然】世界銀行「ウクライナ」に「15億ドル(約2000億円)」の救済・復興開発政策融資を決定!日本は事実上の「連帯保証人」に?