fc2ブログ

【財務省】一般会計決算概要!2022年度(令和4年度)の「税収」は「71兆1374億円」に!3年連続で過去最高を更新!岸田文雄首相は更なる「大増税」を示唆?

政治・経済・時事問題
crndnewsdig_2023_07_08
※画像出典:時事ドットコム
令和4年度の一般会計の決算概要によれば、国の税収は「70兆円」を超えて3年連続で過去最高を更新しました。一方で、決算剰余金は2兆6000億円余で過去2番目の規模を計上しました。この半分は防衛力強化の財源に活用されます。こうした状況で更なる「大増税」を示唆した岸田文雄首相にインターネットを中心に批判殺到しています。

■昨年度税収、71兆円超え 3年連続で過去最高―法人、消費、所得税が軒並み増
https://www.jiji.com/jc/article?k=2023070300727&g=eco
時事ドットコム 2023年07月03日 20時12分


財務省が3日発表した2022年度の一般会計決算概要によると、国の税収は前年度比6.1%増の71兆1374億円だった。3年連続で過去最高を更新。企業業績が回復して法人税収が膨らんだほか、歴史的な物価高で消費税収が増えた。賃上げの動きが広がったことにより、所得税収も伸びた。

■防衛増税の先送り圧力も 税収71兆円、過去最高で
https://www.sankei.com/article/20230703-LGGYF2S5OJI5VJLXPQXTRPFKAQ/
産経新聞 松崎翼 2023/7/3 21:02


三菱UFJリサーチ&コンサルティングの小林真一郎主席研究員は「手元でお金が余ったらすぐに使っていると、いつまでたっても財政赤字は減らず、財政健全化への姿勢そのものが疑われてしまう。債務の累積を少しでも減らす方向に進むのが本来の筋だ」と指摘する。(松崎翼)

このニュースについて!


2023年07月03日(月)。財務省の発表した2022年度(令和4年度)の「一般会計」の決算概要によれば「税収」は前年度比「6.1%増」「71兆1374億円」でした。3年連続で過去最高を記録しました。尚、70兆円の大台を突破したのは初です。

内訳は次の通りです。消費税は5.4%増の「23兆792億円」でした。堅調だった個人消費に加えて物価上昇を反映しました。今年4月に総務省の発表した「全国消費者物価指数」は前年度比で3.0%上昇。上昇率は1981年度(昭和56年度)以来で41年ぶりの高水準です。

ロシア・ウクライナ情勢に伴う原材料価格や資源価格の高騰、飲食料品や生活必需品など幅広い製品は値上りしました。また、円安による輸入価格の上昇は物価上昇に拍車を掛けました。

法人税は9.5%増の14兆9397億円。人出の増加によるサービス業の回復や円安による輸出メーカーの業績好調で増加しました。所得税は5.3%増の22兆5216億円。名目賃金の改善を受けて伸びています。

税収の上振れなどで生じる「決算剰余金」は財務省の想定を上回る「2兆6000億円余」で過去2番目の規模を計上しました。政府はこの半分を国債の償還に充てて、残る半分は「防衛力強化の為の財源」に活用される見通しです。

Twitterの反応!







管理人後記!


国の税収の多くを占める「消費税」を筆頭に「所得税」「法人税」「基幹3税」の税収は堅調でした。いずれもウィズ・コロナに舵を切ったことは大きく影響しています。

また、新型コロナウイルスや物価高の対策で確保した予備費など予算に計上したものの使わなかった「不用額」は過去最大の「11兆3084億円」に上っています。

税収増で「新規の国債発行額」は昨年度の第2次補正予算の段階での見込み額に比べて、12兆円程度抑えられました。税収の上振れ分などを加味して、未発行の新規国債12兆円分の発行は全額取り止めました。

結果的に決算剰余金は前述の「2兆6000億円」に上りました。これは前年度の1兆3811億円を大きく上振れて2020年度(令和4年度)の4兆5363億円に次ぐ過去2番目の規模です。剰余金の半分は法律の規定に基いて「国の借金」の返済に充てます。

政府は残る半分を防衛力強化の財源に活用する方針です。過去の平均で年7000億円程度を防衛財源に回します。しかし、法律によって決算剰余金は半分以上を国債の償還に充てる決まりです。尚、想定を上回る決算剰余金に与党内では「防衛増税の開始時期の先送りを求める声」は高まっています。

鈴木俊一財務相は防衛費の増額に向けた決算剰余金の活用について「財源確保のフレームを変更することは考えていない」と述べました。一方で、こうした状況の中で岸田文雄首相は「更なる『大増税』を示唆する発言」をしました。

フリーランスや個人事業主を狙い撃ちにしたインボイス制度。次は「働き方の多様性」を口実に「会社員=サラリーマンの税制」を見直す方針です。税収は大幅に増えたのに増税に言及したことに対して、インターネットを中心に批判殺到しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック
    パンくずリスト
  • ホーム
  • »
  • 政治・経済・時事問題
  • »
  • 【財務省】一般会計決算概要!2022年度(令和4年度)の「税収」は「71兆1374億円」に!3年連続で過去最高を更新!岸田文雄首相は更なる「大増税」を示唆?