fc2ブログ

【唖然】東京都の練馬区役所で「マイナンバー関連情報」を漏洩!再発行者「50人分」の「個人情報」を手渡しで流出!氷山の一角?河野太郎デジタル相は無反応?

政治・経済・時事問題
constitutionalism_2023_03_28
※画像出典:文春オンライン
練馬区役所の情報漏洩事件。マイナンバーカードを紛失して同区役所で再発行の手続きを行った20代の男性。職員に渡されたマイナンバー関連資料の中に紛れ込む形で「再発行を申請した住民の一覧を記載した書類」を手渡された模様。これは「週刊文春」で報じられたニュースです。

■練馬区は「取材があるまで気がつかなった」マイナカードの個人情報、住所、氏名50人分が流出
https://bunshun.jp/articles/-/61507
文春オンライン 「週刊文春」編集部 2023/03/20


政府が、高い安全性をうたうマイナンバーカード(以下マイナカード)。松野博一官房長官は、「マイナンバーカードは、オンラインでも確実な本人確認ができる安全安心なデジタル社会のパスポートだ」と語り、保険証利用、運転免許証との一体化など積極的な活用を進めている。

だが、東京都の練馬区役所が誤って、マイナカード再発行者50人の住所、氏名などを利用者に手渡して流出させていたことが、「週刊文春」の取材でわかった。練馬区は「深くお詫び申し上げます。事故の発生を重く受け止め、再発防止に向けて取り組んでまいります」としている。

このニュースについて!


昨年末にマイナンバーカードを紛失した練馬区在住の20代の男性は、今年1月に練馬区内の区民事務所で再発行の手続き行いました。再発行されたマイナンバーカードの受け取る為に3月15日(水)に同事務所を訪れた際に、職員に渡されたマイナンバー関連資料の中に紛れ込む形で「カード発行一覧表」と記された書類を発見しました。

この資料はマイナンバーカードの再発行を申請した住民の一覧で50人分の名前や住所を記載していました。男性は総務省のマイナンバー総合フリーダイヤルや区役所に連絡したものの軽い対応で流されてしまいました。行政は事の重大性を認識していなかったようです。

これを受けて男性は「週刊文春」にタレコミました。週刊文春の問い合せで事の重大性に気付いた区役所は急遽この事実を正式に発表しました。練馬区役所は「深くお詫び申し上げます」「事故の発生を重く受け止め再発防止に向けて取り組んでまいります」とコメントしています。

Twitterの反応!







管理人後記!


練馬区役所の正式発表は3月20日(月)の夜です。週刊文春の取材を受けてようやく動き出した形です。また、件の男性は河野太郎デジタル相のTwitterに書き込んだものの反応はなかったことを証言しています。

政府の「個人情報保護委員会」「2021年度年次報告」によれば、情報漏洩などの「マイナンバー法違反」又は「違反の恐れのある事案」は1年の間に「111機関」「170件」ありました。一方で「いずれもマイナンバーを悪用された報告は受けていない」と記しています。

守秘義務のあるマイナンバー情報の管理を紙の書類で行っていたことそれを手渡ししてしまったことは論外です。これではデジタル面でセキュリティ管理を強化してもまったく役に立ちません。ヒューマンエラーの典型例です。

マイナンバー制度は穴だらけで情報漏洩は度々問題になっています。練馬区役所の対応を見ればこうしたケースは氷山の一角に過ぎない可能性は高いです。急ピッチでデジタル化を進めるのは危険です。一度立ち止って法律そのものを見直すべきです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • No title
    2023/03/30 06:04
    ズバリわかる!食料自給率とは?日本の食料自給率を上げるには
    https://so-t.biz/2021/01/17/%E3%82%BA%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8B%EF%BC%81%E9%A3%9F%E6%96%99%E8%87%AA%E7%B5%A6%E7%8E%87%E3%81%A8%E3%81%AF%EF%BC%9F%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E9%A3%9F%E6%96%99%E8%87%AA%E7%B5%A6/
    高橋聡オフィシャルブログ バッカス

    31、農業と農山村
    https://www.jcp.or.jp/web_policy/2022/06/202207-bunya31.html
    日本共産党中央委員会

    ついに米国もISDS否定~世界に取り残された、哀れな日本
    https://www.jacom.or.jp/column/2018/03/180308-34787.php
    JAcom 農業協同組合新聞

    トルドー加首相、米大統領の酪農業批判に反論 「どの国も保護的」
    https://jp.reuters.com/article/canada-us-dairy-idJPKBN17N070
    ロイター

    ジム・ロジャーズ「日本の食は今後危なすぎる」
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/23956971/
    ライブドアニュース

    この記事の最も奇妙な点は、ジム・ロジャーズが日本の農業保護政策を批判しながら、日本がこれまで締結してきた数々の自由貿易協定について一切触れてないことだ。そうした貿易協定といえば、環太平洋パートナーシップに関する包括的及び先進的な協定(TPP11)や地域的な包括的経済連携協定(RCEP)、日本・EU経済連携協定(日欧EPA)、日本・オーストラリア経済連携協定(日豪EPA)が有名だけど、リンク先の記事を読んだら全くこれらの言葉が出てこない。

    ロジャースさんが「過度な農業保護主義のせいで日本の農業は衰退した」と思っているのなら、普通に考えたら、「日本はこれらの自由貿易協定によって農業保護が減った分だけ、農業は強くなった」といわないのはとても変な気がする。まあおそらくは、「保護措置の削減が足りてない」といいたいのだろうけど、それにしても、TPPをはじめとする自由貿易協定について一切触れない理由が全く分からない。一言でいうなら、味気がまるでない内容だった。
コメント投稿

トラックバック
    パンくずリスト
  • ホーム
  • »
  • 政治・経済・時事問題
  • »
  • 【唖然】東京都の練馬区役所で「マイナンバー関連情報」を漏洩!再発行者「50人分」の「個人情報」を手渡しで流出!氷山の一角?河野太郎デジタル相は無反応?