fc2ブログ

【新型コロナウイルス】岸田政権「5類」への引き下げを正式決定!医療費の「公的負担」は見直しの可能性!ワクチンの無償接種は?マスク着用は個人の判断に?

政治・経済・時事問題
constitutionalism_2023_02_08
※画像出典:朝日新聞デジタル
岸田政権は新型コロナウイルスの感染症法上の分類を「5類」に引き下げる方針を決定しました。5月の大型連休明けに正式に移行する見通しです。現時点では高齢者や基礎疾患のある人にはワクチンの無償接種を継続する方向で検討しています。一方で、これまでの「医療費の公的負担」などは原則的に終了、医療体制は大幅に後退します。

■新型コロナ、5月8日に「5類」に変更へ マスク着用は個人の判断に
https://www.asahi.com/articles/ASR1V6JR6R1VULFA03J.html
朝日新聞デジタル 阿部彰芳 2023年1月26日 20時03分


政府は26日、新型コロナウイルスの感染症法上の分類を5月8日に季節性インフルエンザと同じ「5類」に引き下げる方針を固めた。27日に開かれる厚生労働省の感染症部会での議論を経て、政府の対策本部で正式に決定する。マスクの着用は、屋内外を問わず、原則として個人の判断に委ねる方針だ。

■コロナ 5月8日「5類」引き下げを正式決定 新規感染者数の減少傾向続く
https://www.tokyo-np.co.jp/article/227943
東京新聞 TOKYO Web 2023年1月28日 18時20分


<コロナ1週間・21日〜27日>

新型コロナウイルスの全国の新規感染者数は減少傾向が続く。病床使用率や死者数、救急搬送困難事案数も減っている。政府は27日、新型コロナの感染症法上の位置付けを、5月8日に季節性インフルエンザと同じ「5類」に引き下げることを正式に決めた。

このニュースについて!


2023年01月26日(木)。岸田文雄首相は新型コロナウイルスの感染症法上の位置付けについて、現在の「2類相当」を季節性インフルエンザと同じく「5類」に移行する方向で検討を進めるように加藤勝信厚生労働相に指示しました。

岸田文雄首相、加藤勝信厚生労働相、後藤茂之経済財政・再生相は首相観点で移行時期について詰めの協議を行った結果、自治体や医療機関などで準備を進める期間を十分に確保する必要性を踏まえて、大型連休明けに「5類」に移行する方針です。

2023年01月27日(金)。岸田政権は新型コロナウイルスの感染症法上の分類を「5類」に引き下げる方針を固めた。厚生労働省の感染症部会での議論を経て政府の新型コロナウイルス感染症対策本部で正式に決定しました。

ゴールデンウイーク後の5月8日(月)に行われる見通しでそれまでに「ワクチン接種」「医療費支援」「医療機関の対応」など具体的な内容を決めます。

Twitterの反応!







管理人後記!


新型コロナウイルスを季節性インフルエンザ並の5類に引き下げた場合、これまで行われていた「医療費の公的負担」「隔離措置」「入院調整」「変異株の調査」などは原則的に終了するので「医療体制」は大幅に後退します。

また、マスクの着用は屋内外を問わず原則として「個人の判断」に委ねる方針です。これに合せて会場の人数上限制限も撤廃する方向で調整しています。

岸田政権は3月上旬を目途に具体的な方針を示します。現時点では高齢者や基礎疾患のある人にはワクチンの無償接種を継続する方向で検討しています。一方で「国民の自己負担」は増えるので、一般人は金銭的な負担と感染リスクの両方を抱えることになりかねません。

新型コロナウイルスそのものはまったく変わっていない上に「新たな変異株」の発生や強毒化(の可能性)を踏まえれば、分類の見直しは極めて危険な「賭け」です。一歩間違えれば「ゼロコロナ政策」の見直しで爆発的な感染拡大を招いた中国と同じ道を辿ることになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック
    パンくずリスト
  • ホーム
  • »
  • 政治・経済・時事問題
  • »
  • 【新型コロナウイルス】岸田政権「5類」への引き下げを正式決定!医療費の「公的負担」は見直しの可能性!ワクチンの無償接種は?マスク着用は個人の判断に?