fc2ブログ

タグ:馬場伸幸

記事一覧

【第二自民党】日本維新の会「党大会」で「与党の過半数割れ」を目指す活動方針を採択!候補者調整は否定!狙いは連立入り?馬場伸幸代表「日本を二大政党(制)にして保守政党同士の改革合戦に日本を持っていく」!

政治・経済・時事問題
crndnewsdig_2024_03_31
※画像出典:毎日新聞
日本維新の会の党大会。馬場馬場伸幸代表は「自民党に代わる政権政党を目指す」と述べて結束を呼び掛けました。従来の目標の野党第一党獲得に加えて「与党過半数割れの達成を明記した2024年活動方針」を採択。同党は「今後3回以内の衆議院選挙で政権獲得」の具体的な目標を掲げました。一方で、与党の過半数割れに不可欠な立憲民主党との候補者調整は否定するなど馬場伸幸代表の言動は矛盾しています。

■維新、与党過半数割れ目標 馬場氏「保守二大政党へ」
https://nordot.app/1144536054922231954?c=39550187727945729
共同通信 2024/03/24


日本維新の会は24日、京都市内で党大会を開き、次期衆院選の目標として従来の野党第1党獲得に加え、新たに与党過半数割れの達成を明記した2024年活動方針を採択した。馬場伸幸代表は6月の衆院選が濃厚との見方を示し「日本を二大政党にして、保守政党同士の改革合戦に日本を持っていく」と述べ、自民党に代わる政権政党を目指すと表明した。

■日本維新の会、次期衆院選で与党の過半数割れ目指す…馬場代表は解散時期を「6月」と見立てる
https://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/20240324-OYT1T50087/
読売新聞オンライン 選挙・維新の会 2024/03/25 00:18


日本維新の会は24日、京都市内で党大会を開き、次期衆院選を巡り、野党第1党の座を奪取するという従来の目標に加え、与党を過半数割れに追い込むことを目指すとした活動方針を採択した。与党の過半数割れには立憲民主党との候補者調整が不可欠とみられ、野党第1党との両立に向けて、馬場代表の手腕が問われそうだ。

このニュースについて!


2024年03月24日(日)。京都府京都市のホテルで党大会を開いた日本維新の会。次期衆議院選挙の目標として従来の「野党第一党獲得」に加えて新たに「与党過半数割れの達成を明記した2024年活動方針」を採択しました。馬場伸幸代表は「日本を二大政党にして保守政党同士の改革合戦に日本を持っていく」と述べて「政権交代」の目標を明確にした形です。

日本維新の会の「2024年活動方針」は以下の通りです。

・次期衆議院選挙は与党過半数割れと野党第一党を目標。今後3回以内の衆議院選挙で政権獲得。
・国会の議席数は一強多弱のままで「我が党を含む野党は襟を正す必要がある」と言及。
・自民党派閥の裏金還流事件を「最大与党の緩みが最高潮に達した」と批判。制作活動費や政党の運営資金の透明性・公開性向上を主張。
・憲法や安全保障、少子化対策といった国家運営の根幹となる重要議題で現政権に対案提示。


日本維新の会は政権獲得へのステップに掲げていた「参議院選挙(2022年)での改選6議席の倍増」「統一地方選挙(2023年)で地方議員600人以上」の目標をクリアしました。また、衆議院解散総選挙の時期に関しては「今年6月」と見方を示しました。同党は既に「156人」の立候補予定者を擁立しています。

馬場伸幸代表は挨拶で「いよいよ3つ目の野党第1党と同時に与党過半数割れを目指して達成していきたい」と表明しました。一方で、共同代表の吉村洋文大阪府知事は「国民が維新を信頼する空気にはまだなっていない」と指摘。選挙の態勢を早期に整えるように求めたようです。

X(旧Twitter)の反応!







管理人後記!


党大会では他に「安全保障改革に関する調査会」の立ち上げなどを打ち出して、看板政策の「身を切る改革」の領域を広げて「全国政党化」に向けた動きを加速させる狙いです。

日本維新の会は与党の過半数割れに不可欠な立憲野党(立共社れ)との候補者調整を否定、立憲民主党は政策ごとに野党で連携する「ミッション型内閣構想」を提唱しているものの「日本維新の会」「国民民主党」「教育無償化を実現する会」はこの構想に否定的です。

また、同党は次期衆議院の小選挙区に既に「156人」の立候補予定者を擁立しました。しかし、全小選挙区への擁立については「現状では非常に難しい」と述べています。

更に、日本維新の会と立憲民主党は立候補予定者は全289の小選挙区の内、約100選挙区で競合、与党を過半数割れに追い込むシナリオはまったくイメージできません。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【期待薄】国民民主党・前原誠司代表代行「離党届」を提出!新党「教育無償化を実現する会」を結成!非自民・非共産の野党結集で政界再編・政権交代の可能性は?

政治・経済・時事問題
crndnewsdig_2023_12_01
※画像出典:産経新聞
国民民主党に離党届を提出した前原誠司氏は新党「教育無償化を実現する会」の結成を表明しました。非自民・非共産の野党結集を進める考えです。一方で、具体的な道筋への言及は乏しく先行きは見通せていません。与野党各党は影響を見極めている状況です。政界再編・政権交代は不透明です。


■国民民主・前原氏ら4人離党届 新党「教育無償化の会」結成
https://www.jiji.com/jc/article?k=2023113000864&g=pol
時事ドットコム 2023年11月30日 19時04分


国民民主党の前原誠司代表代行ら4議員は30日、国会内で記者会見を開き、離党届を提出したと明らかにした。前原氏を代表とする新党「教育無償化を実現する会」を結成する。国民所属の国会議員は21人だったが、事実上の分裂で党勢は縮小。玉木雄一郎代表にとっては痛手となる。

■国民民主・前原氏が離党へ 新党結成、玉木路線に反発
https://www.jiji.com/jc/article?k=2023113000591&g=pol
時事ドットコム 2023年11月30日 13時31分


国民民主党の前原誠司代表代行は30日、離党する方針を固めた。午後4時からの記者会見で正式表明する。複数の関係者によると、前原氏に近い複数の同党議員に同調する動きがあり、新党結成を目指すという。かねて前原氏は玉木雄一郎代表が進める与党との協調路線に反発しており、玉木氏にとって打撃となる。

非自民・非共産の野党を結集!


2023年11月30日(木)。国民民主党の前原誠司代表代行は離党の意向を固めました。離党届を提出した前原誠司氏は自身を含めた5人で新党「教育無償化を実現する会」の結成を表明、代表に就任しました。記者会見では「政策本位で非自民・非共産の野党結集を進めたい」と述べています。

前原誠司氏は、自民党に寄った党運営を進める玉木雄一郎代表に反発、今年9月の代表選挙に出馬したものの一騎打ちに大差で敗れています。

離党届を提出したのは、前原誠司氏、斎藤アレックス氏、鈴木敦氏の衆議院議員3名、嘉田由紀子氏(参議院議員)です。これに無所属の徳永久志氏を加えた5名で新党を結成、当面は「日本維新の会」を中心に連携を模索する見通しです。

国民民主党執行部は「除籍」を含めて対応検討!


国民民主党の榛葉賀津也幹事長は「筋が通らない」「理念も信念も全くない」と厳しく批判、除籍を含めて「すべて選択肢だ」と述べました。尚、同党執行部は4人の離党届を受理していません。所属議員の21名の国民民主党は事実上の分裂で党勢は縮小、玉木雄一郎代表は相当な痛手を受けた形です。

日本維新の会・馬場伸幸代表「しっかりとスクラムを組んでやっていきたい」!


教育無償化を実現する会は教育無償化や奨学金の返済免除などを目玉政策に掲げています。日本維新の会の馬場伸幸代表は、同日の記者会見で「しっかりとスクラムを組んでやっていきたい」と連携に前向きな姿勢を示しました。教育無償化は同党の看板政策のひとつです。

Twitterの反応!







管理人後記!


前原誠司氏は衆議院京都2区選出で当選10回。松下政経塾出身。京都府議会議員を経て平成5年の衆議院選挙に当時の日本新党で立候補して初当選しました。旧民主党政権では外務相や国土交通相などを歴任した後、民進党の代表に就任、希望の党に合流する方針を決めました。

国民民主党に合流した後は、今年9月の代表選挙で「非自民・非共産の枠組みで野党結集を進める必要性」を訴えたものの玉木雄一郎氏に大差で敗れています。

財源の問題はあるものの個人的に「教育無償化」は大賛成です。しかし、このシングルイシューの対象は非常に狭くそれ以外の部分で国民民主党と差別化はできていません。教育無償化を実現する会は仮名義で即時解散して日本維新の会に合流する可能性は高いです。

既に来年2月に行われる京都市長選挙で地域政党京都党政策顧問の村山祥栄氏を推薦する考えを示していて、日本維新の会と連携を示唆しています。

しかし、自民党に擦り寄る玉木雄一郎氏に反発して新党を結成したのに連携先は第2自民党の「日本維新の会」では矛盾しています。

一方で、本当に「非自民・非共産の野党を結集」できれば政界再編⇒政権交代の可能性は十分にあり得ます。只、具体的な道筋への言及は乏しく先行きは見通せません。与野党各党は影響を見極めている状況です。野党議員と親交の深い前原誠司氏の動向に要注目です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【日本維新の会】代表選挙!新代表に馬場伸幸氏を選出!松井路線継承を掲げて圧勝!共同代表に吉村洋文大阪府知事を指名!

政治・経済・時事問題
constitutionalism_2022_08_28
※画像出典:西日本新聞me





■維新、新代表に馬場伸幸氏 足立、梅村氏に圧勝
https://nordot.app/936205532318564352?c=39546741839462401
共同通信 2022/08/27


日本維新の会は27日、大阪市で開いた臨時党大会で代表選の投開票を実施し、馬場伸幸共同代表(57)を新代表に選出した。馬場氏が足立康史国会議員団政調会長(56)、梅村みずほ参院議員(43)を大差で破り、圧勝した。松井一郎前代表(大阪市長)による党運営の路線継承を唱え、国会議員や地方議員ら特別党員や一般党員から多数の支持を得た。大阪府知事の吉村洋文副代表を党ナンバー2の共同代表に指名すると表明した。近く新執行部を発足させる。

■日本維新の会 新代表に馬場伸幸氏「松井路線」継承掲げる
https://mainichi.jp/articles/20220827/k00/00m/010/086000c
毎日新聞 2022/8/27 18:36(最終更新 8/27 23:27)


維新は次期衆院選での「野党第1党」が目標で、全国政党化が懸案となっている。馬場氏は「松井路線を継承して改革を積み重ねながら、新たな飛躍を担っていく」と決意を表明した。

維新では長年、党を創立した橋下徹氏と松井氏が首長を兼任しながら代表を務めてきた。創立者でも首長でもない国会議員の馬場氏が代表に就くことで、党運営は大きな転換期を迎えることになる。

自民党の堺市議だった馬場氏は10年に地域政党「大阪維新の会」へ参加。維新の国政進出に伴い12年に衆院議員へ転身し、党幹事長や共同代表を務めた。【澤俊太郎、松本紫帆】

松井一郎氏の支持を受けて他の候補を圧倒!


2022年08月27日(土)。松井一郎代表の後任を選ぶ日本維新の会の代表選挙。共同代表の馬場伸幸氏は新たな代表に選出されました。立候補者は馬場伸幸氏(共同代表)、足立康史氏(衆議院)、梅村みずほ氏(参議院)の3名です。

代表選挙は国会議員や地方議員など「特別党員」の586人と「一般党員」の1万9293人でそれぞれ1票を投票して争われる仕組みです。大阪市内で開かれた臨時党大会で「特別党員」の投票を行いました。

事前に郵送で投票された「一般党員」の票を合せて開票した結果、馬場伸幸氏は8527票、足立康史氏は1158票、梅村みずほ氏は1140票を獲得しています。

馬場伸幸氏(57歳)は衆議院大阪17区選出の当選4回。前身の「おおさか維新の会」の時代以降、約6年間、同党の幹事長を務めた後に、去年11月に共同代表に就任、代表の松井一郎氏を支えてきました。

馬場伸幸氏は大阪で進めてきた行財政改革を全国に広める松井一郎氏の路線の継承を訴えました。松井一郎氏は早々に馬場伸幸氏支持を表明、党運営の刷新を主張した他の2候補に大差を付けて圧勝です。

新代表に選出された同氏は挨拶で「しっかりと改革を前に進めていき日本維新の会を自民党と対じできる政党に大きく育てていきたい」「松井代表がやってきたことを継承して新たな飛躍に繋げていきたい」と述べました。

党の共同代表には副代表を務めている大阪府の吉村洋文知事を起用、藤田文武幹事長らいずれも40代以下の党三役は続投させる考えを示しています。

党のスタンスについては記者会見で「今の路線を堅持しながら党勢を拡大させる党運営に挑んでいきたい」「政権には是々非々という姿勢を堅持していきたい」と述べました。体制は一新するものの基本的な方針は引き継ぐ考えです。

馬場伸幸氏の危険な素顔!


馬場伸幸氏は、立憲民主党の菅直人氏に対して「Twitterで我が党を批判することはやめてください」「民主政」を完全否定する発言しているのに自身は立憲民主党と日本共産党を批判するなど非常に危険な人物です。

また、党の綱領・基本方針ではあるものの憲法改正では特に「緊急事態条項」「憲法9条の改正」に積極的で今年5月には「早期の国民投票の実施」を主張しています。





日本維新の会「野党第一党」に現実味?


日本維新の会は次期衆議院選挙で野党第一党の目標を掲げています。自民党の補完勢力であることは変わりません。新自由主義&グローバリズム路線の危険な政党です。

関西大学の坂本治也教授の調査によれば、同党について「経済的弱者の味方になってくれる政党」「一般人の感覚に近い政党」と捉える人は多くいずれも全政党の中で最も高い評価です。マスコミ各社の調査した政党別支持率によれば日本維新の会の支持率は立憲民主党に迫る数字です。

野党第一党まで躍り出る可能性は十分にあり得ます。立憲民主党の支持率低下の一因は「ラディカル・フェミニズムに汚染された政策」にあります。立憲野党(立共社れ)の政治家やその支持者はこれをまったく自覚していません。事態は非常に深刻です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

    パンくずリスト
  • ホーム
  • »
  • 馬場伸幸