fc2ブログ

タグ:東京都

記事一覧

【東京地方裁判所】東京都江東区長選挙を巡る公職選挙法違反!柿沢未途前法務副大臣に「懲役2年」「執行猶予5年」の有罪判決!木村弥生前区長は初公判で「起訴内容」を全面的に認める!

政治・経済・時事問題
crndnewsdig_2024_03_20
※画像出典:TBS NEWS DIG
東京都江東区長選挙を巡る公職選挙法違反の罪に問われた柿沢未途前法務副大臣。東京地方裁判所は「懲役2年」「執行猶予5年」の有罪判決を言い渡しました。また、同様の罪に問われた木村弥生前区長は初公判で起訴内容を全面的に認めました。一方で、柿沢未途前法務副大臣は被告人質問で「(答えは)差し控えます」を繰り返して事件の詳細を法廷で説明することは避けています。


■元衆院議員柿沢被告に有罪判決 江東区長選で買収、東京地裁
https://nordot.app/1140812746923606595?c=39550187727945729
共同通信 2024/03/14


東京都江東区長選を巡り区議ら10人に計約280万円の供与や申し込みをしたとして、公選法違反(買収など)の罪に問われた前法務副大臣の元衆院議員柿沢未途被告(53)に東京地裁(向井香津子裁判長)は14日、懲役2年、執行猶予5年の判決を言い渡した。求刑は懲役2年。

■有罪判決に身じろぎせず 柿沢被告、深々と一礼
https://www.jiji.com/jc/article?k=2024031400483&g=soc
時事ドットコム 2024年03月14日11時16分 配信


「被告人を懲役2年に処する。5年間、その刑の執行を猶予する」。有罪が言い渡されると再度、裁判長に向かって深々と一礼し、着席。その後は前方を真っすぐ見つめ、手にしたノートにメモを取ることなく、判決理由に聞き入った。

柿沢未途被告「期待を大きく裏切ってしまった」「万死に値する」!


2024年03月14日(木)。昨年4月に行われた東京都江東区長選挙を巡る「公職選挙法違反」で、東京地方裁判所は同法違反の「買収」などの罪に問われた前衆議院議員の柿沢未途被告に「選挙の公正という民主主義の根幹への信頼を揺るがす悪質な犯行」として懲役2年、執行猶予5年(求刑懲役2年)の「有罪判決」を言い渡しました。

向井香津子裁判長は判決理由で一連の買収罪を認定しました。動機に関しては「党内での立場や影響力を強める為」と指摘、その上で「買収の為に投じた金額は多額で選挙の公正を害した程度は大きい」と述べました。

これまでの裁判で検察側は「柿沢被告が自ら買収の実行を決断して金額を決めるなど犯行を主導的に計画・準備した」と指摘しました。柿沢未途被告は「政治家が天職だと考えていたが、期待を大きく裏切ってしまった」「万死に値する」と反省の弁を述べています。

木村弥生被告「悔やんでも悔やみきれない」!


2024年03月18日(月)。同様の罪に問われた前江東区長の木村弥生被告。東京地方裁判所の初公判で「起訴内容」を全面的に認めました。起訴内容によれば、昨年6月頃に選挙運動の報酬で元区議に現金100万円を供与、YouTubeで自身に投票を呼び掛ける広告を約37万円で掲載した疑いです。

元区議の事後買収については「生活費のつもりで支払ったが、選挙運動のお礼の気持ちも含まれていた」と述べました。また「自分が大切にしてきた政治姿勢を自ら否定することになり、悔やんでも悔やみきれない」と謝罪しました。今後選挙への出馬を否定。事実上の政界引退です。

事の経緯!


事の発端は2023年4月の江東区長選挙を巡る「有料インターネット広告を巡る公職選挙法違反事件」です。

保守分裂の構図になった江東区長選挙。柿沢未途氏は元衆議院議員の木村弥生氏の陣営に対して「YouTubeの有料広告」を勧めた際に、撮影場所として議員会館の地下会議室を手配しました。

木村弥生氏の出馬表明以降、2023年1月~2023年4月に掛けて、陣営のスタッフ13人に対して「総額91万500円」の報酬を支払いました。これに関して、柿沢未途氏は「政治活動への支払いだ」と違法性を否定しています。

一方で、木村弥生氏は選挙期間中に柿沢未途被告のアイデアを実行、自民党推薦の山﨑一輝氏等を破って初当選を果たしました。

公職選挙法ではボランティアでやるべき運動に報酬を支払った場合、買収行為に抵触します。車上運動員などは選挙管理委員会に届け出れば法定の報酬を受け取れます。前述の13人の中には木村弥生陣営に届出していない人も含まれます。

2023年10月26日(木)。東京地検特捜部はYouTubeの有料広告を巡って木村弥生氏の関係先を捜索。これを受けて、同氏は区長を辞職する意向を表明しました。

2023年12月28日(木)。東京地検特捜部は「公職選挙法違反(買収)」などの疑いで柿沢未途、政策秘書、公設第一秘書、私設秘書2名の計5名を逮捕しました。

2024年01月17日(水)。東京地検特捜部は公職選挙法違反(買収)で東京地方裁判所に起訴されました。木村弥生氏は在宅起訴。被買収対象になった3名の江東区議と前江東区議1名は在宅起訴。柿沢未途被告の政策担当秘書と私設秘書は略式起訴、東京簡易裁判所は2人に罰金50万円の略式命令を出しました。

東京地方裁判所は弁護人によって出されていた柿沢未途被告の保釈申請を認める決定を出しました。保釈保証金は600万円で即日納付。東京拘置所を保釈されました。

2024年02月01日(木)。柿沢未途被告は衆議院に議員辞職願を提出。同日午後の衆議院本会議で辞職は許可されています。

管理人後記!


柿沢未途被告は今年2月に東京地方裁判所で開かれた初公判で「私の責任は重く争いません」と起訴内容を全面的に認めました。尚、公判は審理を迅速に進める「百日裁判」で行われています。

一方で、、起訴内容は潔く認めたものの被告人質問では「(答えは)差し控えます」を50回以上繰り返しました。一体何を守ろうとしているのか?。事件の詳細を法廷で説明することは避けた形です。

同氏は現時点で争う姿勢を見せていません。今回の判決確定で公職選挙法の規定によって執行猶予の期間中(5年間)は「公民権」を停止されます。

柿沢未途氏(53歳)は江東区選挙区選出。当選回数5回。第2次岸田第2次改造内閣で法務副大臣に就任。一連の事件で自民党に議員辞職願を提出・受理されています。これによって衆議院を解散しない限りは今年4月に補欠選挙を実施します。

木村弥生前区長辞職の発端になったのは陣営の掲載した「インターネット有料広告」です。公職選挙法の関連規定は非常に複雑で、与野党は改善を求めています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【第9波到来】東京都「感染症対策連絡会議」新型コロナウイルスとインフルエンザの同時流行に警鐘!主流はオミクロン株の変異株「XBB」の派生型「EG.5(通称:エリス)」に置き換る?ワクチンの大規模接種に効果は?

政治・経済・時事問題
crndnewsdig_2023_09_26
※画像出典:東京新聞 TOKYO Web
東京都の「感染症対策連絡会議」は新型コロナウイルスとインフルエンザの同時流行に警鐘を鳴らしました。現在の主流はオミクロン株の変異株「XBB」の派生型「XBB1.16(通称:アークトゥルス)」「EG.5(通称:エリス)」で後者は全体の「約4割」に達しました。新規感染者数は「第8波」のピーク時に迫る数字になっています。

■増加傾向のコロナ変異株・通称「エリス」 オミクロン株の新たな派生型…専門家に聞いた“主な症状と感染力”
https://www.fnn.jp/articles/-/580821
FNNプライムオンライン 東海テレビ 2023年9月4日 月曜 午後6:00


新型コロナウイルスの感染者が増えたことによって、全国で学級閉鎖の報告が相次いでいる。患者が増えている原因と、新たな変異株「エリス」について、名古屋市衛生研究所に聞いた。

■コロナとインフルが東京で同時に流行 コロナ患者数は「第8波」の8割、変異株「エリス」が主流に
https://www.tokyo-np.co.jp/article/277405
東京新聞 TOKYO Web 2023年9月14日 21時36分


東京都内で新型コロナウイルスとインフルエンザの同時流行が進んでいる。都が14日の感染症対策連絡会議で明らかにした。新型コロナの患者報告数は、第8波のピーク時の8割近くに達し、オミクロン株から派生した変異株「EG.5(通称・エリス)」が主流となりつつある。一方、インフルは季節外れの流行でこの時期としては過去最多の報告数になった。専門家は手洗いなど基本的な対策を講じるよう呼びかける。(渡辺真由子)

このニュースについて!


2023年09月14日(木)。東京都は「感染症対策連絡会議」を開催。専門家は新型コロナウイルスとインフルエンザの同時流行に警鐘を鳴らしました。1定点医療機関当りの新規感染者数は「16.36人」に上りました。前週の17.01人に比べて微減したものの「第8波」のピーク時(19.78人)の「8割」に迫る数字です。

東京都のゲノム解析によれば、現在の主流はオミクロン株の変異株「XBB(通称:グリフォン)」の派生型「XBB1.16(通称:アークトゥルス)」「EG.5(通称:エリス)」で後者は全体の「約4割」に達しています。

現在の主流はエリスに置き換りつつあります。重症化のリスクは低いものの「感染力」はこれまでの株に比べて高いようです。

一方で、インフルエンザはこの時期にしては季節外れの流行で過去最多の報告数になりました。東京都内の学校の「学年閉鎖・学級閉鎖」は急激に増加、若い世代⇒上の世代に感染拡大しています。専門家は手洗いや「うがい」など基本的な感染症対策の徹底を呼び掛けています。

Twitterの反応!







管理人後記!


感染症対策連絡会議に出席した東北医科薬科大特任教授の賀来満夫氏は、今秋のワクチンの大規模接種に言及して「新ワクチンは変異株にも効果が期待できるので早めの接種をお願いしたい」と述べました。

東京都は10月以降の新型コロナウイルスに関する医療体制方針を発表しました。高齢者や妊婦を対象に「宿泊療養施設」を確保。保健所による入院調整などは9月末で終える一方で、患者向け相談窓口の「東京都新型コロナ相談センター(0120-670-440)」は当面継続します。

東京都医師会の尾崎治夫会長は記者会見で「既に第9波に入っている」としてマスクの着用やワクチンの接種など基本的な感染症対策の実施を呼び掛けています。

また、新型コロナウイルス感染症対策分科会の会長を務めていた尾身茂氏は「まだ全国的に今のいわゆる“第9波”はピークには達していません」「まだ多くの地域で感染が少しずつ増えている」「この冬にかけては気がかりだと私は思っています」とコメントしています。

新型コロナウイルスの新規感染者数は日本全国で増加傾向です。EG.5(通称:エリス)は日本や米国など50カ国以上に広まっています。欧米では30カ所以上変異した「新たな派生型(名称不明)」の存在まで確認されました。専門家は動向を注視しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【住民猛反発】旧統一教会「東京都多摩市永山」に東日本最大規模の「研修施設」の建設を計画!隣接の国士舘大学「教育環境に好ましくない影響を与えることに強い危惧を抱いている」!市民有志「4万3000人分」の反対署名を提出!

政治・経済・時事問題
crndnewsdig_2023_08_15
※画像出典:東京新聞 TOKYO Web
東京都多摩市永山の広大な土地を購入した旧統一教会。東日本で最大規模の「研修施設」の建設を計画しています。場所は国士館大学や都立永山高校に隣接した土地で一部の住民は危機感を募らせました。これに対して、市民有志は「約4万3000人分」の反対署名を提出、今後の動向に要注目です。

■旧統一教会、東日本最大級の研修施設の建設に着手 国士舘大の隣接地を即金で一括購入 住民は抗議
https://www.tokyo-np.co.jp/article/260735
東京新聞 TOKYO Web 2023年7月4日 06時00分


世界平和統一家庭連合(旧統一教会)が新たな研修施設を建設予定の東京都多摩市永山の土地で3日、既存の建物の解体工事が始まった。教団進出に反対する市民団体のメンバーらは工事現場前で横断幕を掲げるなどして、着工に抗議した。市民団体が5月末から開始した建設反対の署名活動では約1カ月間で、署名用紙で4000人分、ネットで約4万人分が集まっている。(宮本隆康)

■旧統一教会進出反対 署名4万3000人分を提出 多摩市に市民連絡会
https://www.tokyo-np.co.jp/article/265205
東京新聞 TOKYO Web 2023年7月25日 07時18分


世界平和統一家庭連合(旧統一教会)が東京都多摩市永山七の所有地に研修施設を建設する計画に対し、反対の署名活動をしている市民有志の「統一教会はNO!多摩市民連絡会」が二十四日、約四万三千人分の署名を阿部裕行市長に提出し「建設を止めるため、あらゆる手段を」と要請した。署名活動は八月末まで続ける。

このニュースについて!


2023年07月03日(月)。世界平和統一家庭連合(旧統一教会)は昨年4月に東京都多摩市永山に土地を購入、同日既存の建物の解体工事を開始しました。解体工事の工期は2024年1月までです。新たな施設の建設に関して教団側は「解散命令請求についての国の動向を見ながら検討する」とコメントしています。

場所は多摩ニュータウンの一角で国士館大学・多摩キャンパスや都立永山高校に隣接した土地です。旧統一教会はこの土地を「9億4千万円」で一括支払いで購入、取得した土地には教団本部ではなく「研修施設」の整備を予定しています。

多摩市によれば、土地は約6300平方メートル、施設は延べ床面積約9000平方メートル規模、礼拝施設や講堂を備えて、400人程度宿泊可能な施設を建てる計画です。

2023年07月24日(月)。教団の地元進出に反対する市民有志の「統一教会はNO!多摩市民連絡会」「約4万3000人分」の反対署名を阿部裕行市長に提出、同市民有志は「建設を止める為にあらゆる手段を」と要請しました。署名活動は8月末まで継続する予定です。

Twitterの反応!







管理人後記!


教団の土地取得や解体工事自体に違法性はなく「多摩市に制限する権限」はありません。教団広報によれば、完成すれば東日本で最大規模の研修施設になる予定です。幹部の研修や宣教師の育成などに使われます。

多摩市長の阿部裕行氏は「市民の方々の平穏な暮らしが脅かされるのではないかという懸念を示さざるを得ません」とメッセージを発表しました。同市は教団側に対して、国による解散命令請求の結果を確定するまで建物建設を着工しないように求める書面を送っています。

国士舘大学は「旧統一教会の本学隣接地取得に関する報道について」と題した声明を発表しました。教育環境への影響を強く懸念しています。

日本テレビの「情報ライブ『ミヤネ屋』」に出演したジャーナリストの鈴木エイト氏は「これまで研修所の倍以上の広さで研修所としては最大規模です」「更に、この中に800人が入れるホールを作る話もある」「これまであった研修所とはまた違う使い方をする可能性もあります」と指摘しています。

教団側は国士舘大学などを訪問して「本部は移転せず大挙して信者が周辺で勧誘活動する心配もない」と趣旨説明を行いました。解体後の建設工事については「周囲の言葉に耳を傾けず何が何でも建設してしまおうという乱暴な考えではない」と強調しました。鍵を握るのは「解散命令請求」です。今後の行方に要注目です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【新型コロナウイルス】厚生労働省「定点把握」による全国の感染状況を初発表!ゴールデンウィーク明けに急増?全国的に緩やかな増加傾向?

政治・経済・時事問題
crndnewsdig_2023_05_28
※画像出典:産経新聞
新型コロナウイルスの感染症法上の分類を「5類」に移行したことに伴って感染状況の把握方法を「定点把握」に変更、厚生労働省は定点把握による全国の感染状況を初めて発表しました。5月14日(日)までの新規感染者数は1医療機関当りの平均患者数は「2.63人」でした。前週比で「1.46倍」の増加です。全国的に「緩やかな増加傾向」で危険な状況です。

■コロナ感染者「定点把握」初公表、1医療機関あたり2・63人…5000か所から報告
https://www.yomiuri.co.jp/national/20230519-OYT1T50196/
読売新聞オンライン 2023/05/19 15:14


厚生労働省は19日、8~14日の1週間に全国約5000か所の定点医療機関から報告された新型コロナウイルスの感染者数は計1万2922人で、1医療機関あたり2・63人だったと発表した。新型コロナの感染症法上の分類が5類に引き下げられたことに伴い、感染者数の「全数把握」が7日で終了し、インフルエンザと同様の「定点把握」に移行してから初めての公表となる。

■東京都、1週間に計994人の感染確認「緩やかな拡大傾向」…全数把握の終了後初の発表
https://www.yomiuri.co.jp/national/20230519-OYT1T50125/
読売新聞オンライン 2023/05/19 09:52


東京都は18日、都内の「定点医療機関」で今月8日から14日にかけて計994人の新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表した。コロナの感染症法上の分類引き下げで感染状況の公表が週1回に変更されて以後、初めての発表となった。

このニュースについて!


2023年05月19日(金)。厚生労働省は「定点把握」による全国の感染状況を初めて発表しました。5月8日(月)~5月14日(日)までの新規感染者数は合計で「1万2922人」でした。1週間の1医療機関当りの平均患者数は「2.63人」で、前週比で「1.46倍」の増加です。

厚生労働省は、感染の推移を分析する為に去年10月~今年の5月7日(日)までの週ごとの感染状況について定点把握で集計し直しました。同省は「比較的低い水準」と前置きした上で「(4月以降)緩やかな増加傾向」「大型連休の影響もあるので今後の推移を注視したい」と分析しています。

2023年05月18日(木)。東京都の感染状況や専門家の分析するモニタリング結果について公表しました。5月8日(月)~5月14日(日)までの1週間で「994人」でした。1医療機関当りで「2.40人」で、前週比で「1.7倍」です。

東京都は、感染の推移を分析する為に全数を把握していた去年10月~今年の5月7日(日)までの週ごとの感染状況を定点把握で集計し直しました。対象になっている都内の医療機関は419カ所でこの内、414カ所の報告を基に集計しました。定点把握に変更後の公表は同日初です。

Twitterの反応!







管理人後記!


新型コロナウイルスの感染症法上の分類を「5類」に移行したことに伴って、感染状況の把握方法をすべての感染者の報告を求める「全数把握」を終了、指定した全国凡そ5000の医療機関や保健所の週1回の報告を基にした「定点把握」に変更しました。

現在、感染状況や医療提供体制への負荷を分析するモニタリング項目は「新規感染者数」「発熱相談件数」「入院患者数」「ゲノム解析による変異株の監視」などに限定されます。

前週比で増加は「6週連続」です。大型連休明けの5月中旬頃を皮切りに、日本全体の新型コロナウイルスの新規感染者数はほぼ確実に増加傾向にあります。水面下で感染爆発⇒第9波に突入は最悪のシナリオです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【新型コロナウイルス】東京都の新規感染者は「2604人」で2月14日(火)以来の水準!大阪府では約2カ月ぶりに増加!日本国内の新規感染者は「1万7349人」に!GW明けに再び感染爆発の可能性?

政治・経済・時事問題
crndnewsdig_2023_05_05
※画像出典:読売新聞オンライン
東京都は新型コロナウイルスの速報値を発表しました。1日の新規感染者数で2000人を超えたのは実に2カ月半ぶりで、高い水準になっています。新型コロナウイルスの発生以降、初めて大幅に規制を緩和したGW期間、人々の移動で再び感染爆発の可能性は非常に高く危険な状況です。

■東京都内のコロナ感染者、新たに2604人確認…1週間前から695人増加
https://www.yomiuri.co.jp/national/20230502-OYT1T50144/
読売新聞 2023/05/02 16:53


東京都は2日、新型コロナウイルスの感染者を都内で新たに2604人確認したと発表した。前週の同じ曜日から695人増え、2日連続で1週間前を上回った。

■国内感染、新たに1万7349人 前週比4500人増―新型コロナ
https://www.jiji.com/jc/article?k=2023050200811&g=soc
時事ドットコム 2023年05月02日 19時37分


国内では2日、新たに1万7349人の新型コロナウイルス感染が確認された。1日当たりの新規感染者は前週の火曜日と比べ約4500人増加した。新たな死者は29人。重症者は64人で前日から9人増えた。

このニュースについて!


2023年05月02日(火)。厚生労働省は新型コロナウイルスについて、東京都で新たに「2604人」の新規感染者を確認しました。2000人を上回るのは2月14日(火)以来で、1週間前の火曜日に比べて「695人」増加しました。

新たに確認された死亡者は2人。東京都の基準による重症者は前日比1人減の6人。また、人工呼吸器もしくはECMO(人工心肺装置)を使っている重症者は前日比で2人増えて7人でした。病床使用率は「15.2%」です。

医師の林よう子氏(@Hayashi21yoko)のTwitterによれば、大阪府では新たに「1352人」の新規感染者を確認、此方は2月28日(火)以来の高い数字を記録しました。日本国内の新規感染者は「1万7349人」で、1日当りの新規感染者は前週同日比で「4500人」の増加、新たな死者は29人、重症者は64人で前日比で9人増えています。

2023年05月04日(木)。日本国内の同日の新規感染者は「7079人」でした。1週間前と比べて約4800人減少しました。死亡者は16人。重症者は前日と同じで71人でした。都道府県別で最多は東京都の994人、神奈川県の591人、大阪府の499人、北海道の474人、最少は高知県で10人です。

Twitterの反応!







管理人後記!


ゴールデンウィーク(GW)期間初日の4月末。日本国内の鉄道や飛行機の乗車率は各地で100%を超える混雑を見せました。空の便では羽田空港⇒大阪空港はほぼ満席状態、東海道新幹線や山陽新幹線は午前中を中心に乗車率100%を記録、東京都に向う便は多少の空きはあったもののそれでも乗車率は80%代で推移しています。

今年は2020年の新型コロナウイルスの発生以降、初めて大幅に規制を緩和したGW期間です。人々の移動は大幅に増えて各地で前年度を超える混雑ぶりです。GW期間に入ったことで新規感染者数は跳ね上った可能性は高いです。この増加傾向はしばらく続く見通しです。

また、新型コロナウイルスの感染症法上の扱いは5月8日(月)に「5類」に引き下げられます。これに伴って、新規感染者数の集計は一旦は終了します。詳細の把握は困難になります。マスクルールの緩和、水際対策の緩和、大型連休、人々の移動、再び感染爆発の可能性は非常に高く危険な状況です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【高評価】東京都「少子化対策」で18歳までの子どもを対象に「月5000円」を独自に給付!第2子の「保育料」を一律無償化!所得制限はなし!小池百合子知事「チルドレン・ファーストの社会の実現に向けて更なる取り組みを進めています」!

政治・経済・時事問題
constitutionalism_2023_01_15
※画像出典:東京新聞 TOKYO Web
東京都の「少子化対策」について小池百合子知事は18歳までのすべての「子ども」を対象に「月5000円」を独自に給付、また「第2子」「保育料」を一律無償化、子ども関連施策に予算を大きく振り分けて「チルドレン・ファースト社会」の実現を目指す方針です。






■小池都知事 0歳から18歳の子どもに月5000円程度を給付と発表 所得制限はなし 対象は約190万人
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/260788
TBS NEWS DIG 2023年1月4日(水) 16:48


小池知事は少子化対策として、都内に住む0歳から18歳の子ども全員に月5000円程度の給付をすると明らかにしました。

1児の母親
「もらえるのはうれしいので賛成」

18歳以下の子どもへの月額5000円程度の給付。これは、都庁職員への新年の挨拶の中で小池知事が突然打ち出した、いわばサプライズでした。

東京都 小池百合子知事
「私たちは今、静かなる脅威に晒されています。それは少子化です。現状は、もはや一刻の猶予も許されない」

小池知事は少子化に危機感を示したうえで国の対策が不十分だとして、都内の0歳から18歳の子ども全員に、1人月5000円程度の給付をする考えを明らかにしました。

月5000円給付の対象者は約190万人!


2023年01月04日(水)。東京都知事の小池百合子氏は都の幹部や職員に向けて年頭の挨拶を行いました。この中で新年度・2023年度(令和5年度)の予算で「18歳」までの「子ども」に対して「月5000円程度」を念頭に独自に「給付」する考えを示しました。

具体的な時期については、来年1月頃を目標に「1年分(年間6万円)を一括で給付」する方向で調整しています。対象は0歳~18歳までで「所得制限」は設けない方針です。

尚、5000円を念頭にした根拠は東京都と他の道府県での子どもの教育費の「差」にあります。東京都によれば、令和元年度の都民の生活状況などを分析した調査で1世帯当りの1カ月の「教育費」は平均で凡そ「1万9000円」で全国の凡そ1万1000円に比べて「8000円」ほど高くなっています。

こうしたデータを基に東京都は子ども1人当りで計算して5000円程度の差を試算、これに関連して小池百合子氏は給付によって差額を是正したい考えです。対象者は約190万人になる見通しです。

■東京都が0~2歳の第2子保育料を無償化、全世帯対象…新年度予算案に関連経費200億円
https://www.yomiuri.co.jp/national/20230112-OYT1T50170/
読売新聞オンライン 2023/01/12 16:00


東京都は、子育て支援策として新年度から、都内在住の全世帯を対象に0~2歳の第2子の保育料を無償化する方針を固めた。第2子の保育料は国の助成制度もあるが、年齢や所得などの条件があるため、都の独自支援策と組み合わせて、2人目以降を産み育てやすい環境を整備する。

第2子の保育料を一律無償化で「複数の子どもを育てやすい環境」に!


2023年01月12日(木)。東京都は新年度から0歳~2歳の「第2子」「保育料」を無償化する独自の政策を打ち出しました。所得制限は設けません。保育料を無料にして複数の子どもを育てやすい環境を作る狙いです。前述の月5000円給付と合せて「少子化対策の柱」にする考えです。

新年度予算案に関連経費110億円を盛り込みます。小池百合子氏は新年度予算案の査定後に「子育ては第1子で大変というケースが多い」「第2子を育てたいという希望を叶えていければ」とコメントしました。

第2子の保育料を巡って現在国は3歳~5歳は全額、0~2歳は半額を助成、しかし、0歳~2歳については年収約360万円以上の世帯の場合、第1子で小学生以上なら除外されるなどの要件を設けていて助成を受けられない世帯も多くあります。

東京都は2019年に国の助成に上乗せする形で第1子の年齢に関わらず第2子の保育料を半額助成、第3子以降は無償化する独自事業開始、2023年度は10月から全額助成、第2子の保育料を一律無料化します。対象者は都内居住で都内の保育所に通う子どもで約5万人です。

チルドレン・ファースト社会の実現に期待大?


小池百合子氏は日本の少子化の現状について「日本の出生数は初めて年間80万人を切る見通しと言われており社会の存立基盤を揺るがす衝撃的な事態だ」「国の来年度予算案では直ちに少子化から脱却して反転攻勢に出るという勢いになっていない」と指摘しています。

その上で「最早一刻の猶予も許されない」「都は先駆けて具体的な対策を充実させていく」と述べました。子ども関連施策に予算を大きく振り分けて「チルドレン・ファースト社会」の実現を目指します。





管理人後記!


岸田文雄首相は年頭の記者会見で「異次元の少子高齢化対策」に言及、少子化を危惧してはいるものの具体性に欠けている感は否めません。これに対して、東京都は2022年度に「子ども政策連携室」を新設、小池百合子氏はこれを皮切りに具体的な政策を次々に進めています。

少子化解消の起爆剤になるか否かは未知数です。また、財源や東京都への人口流入を助長しかねない点は気になります。しかし、月5000円を給付する際の所得制限について「子育てに対する罰ゲーム」と発言して共感を呼びました。インターネット上で称賛の声は相次いでいます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【危険】国内で「サル痘」の感染者続出?北中米在住の男性!在日米軍横田基地所属の男性!1例目との関連性は不明!感染拡大防止は?医療提供体制の整備は?

政治・経済・時事問題
constitutionalism_2022_08_08
※画像出典:ARAB NEWS





■国内2例目の「サル痘」感染者、北中米在住の男性…来日前に感染か
https://www.yomiuri.co.jp/national/20220728-OYT1T50280
読売新聞オンライン 2022/07/29 07:35


東京都は28日、天然痘に似た感染症「サル痘」の感染者が都内で新たに1人確認されたと発表した。国内2例目。

都によると、感染したのは北中米在住の30歳代男性。今月21日に 倦怠けんたい 感の症状が出たが、その後、来日した。27日、口内に発疹が出て都内の医療機関を受診し、感染が判明した。現在入院中で、症状は安定しているという。都は来日前に感染したとみており、保健所が接触者を調べている。

■サル痘、国内で2例目 1例目と無関係 北中米から一時入国の男性
https://www.asahi.com/articles/ASQ7X4RLYQ7XUTFL00T.html
朝日新聞デジタル 市野塊 2022年7月28日 14時32分


サル痘は、狂犬病などと同じ感染症法上の4類感染症に指定されており、診断した医師は、患者の発生を保健所に届け出る。

ウイルスをもつ動物との接触で感染し、ヒトからヒトへの感染はまれとされるが、患者の体液や血液からも感染する。欧米を中心に感染が広がり、世界保健機関(WHO)は23日に「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言した。ただ、感染者の多くは軽症で回復している。(市野塊)

2例目は北中米在住の男性!


2022年07月28日(木)。厚生労働省と東京都は天然痘に似た感染症「サル痘」について国内で2例目の感染を確認したことを発表しました。感染者は北中米在住の30代の男性。現在は都内の医療機関に入院しています。

男性は倦怠感を覚えたまま日本に入国、口の中の粘膜の炎症で都内の医療機関を受診、サル痘の感染を確認しました。口内粘膜疹などの症状は認められるものの現在状態は安定しています。

東京都は詳細を明らかにしていません。只、接触状況を判断する際の国の指針のひとつである「1メートル以内の接触」にあたることは説明しました。また「この事例から感染が拡大する可能性は低い」とコメントしました。保健所は8月17日(木)まで健康観察を続ける方針です。

男性の国籍は非公表。1例目との関連性や濃厚接触者の有無などは不明です。厚生労働省は感染の具体的な時期について入国前だった可能性は高いと見解を示しています。

■サル痘3例目、初の国内感染例か 米軍横田基地の20代男性―厚労省
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022080600010&g=soc
時事ドットコム 2022年08月06日 00時45分


厚生労働省は5日、米軍横田基地(東京都)に所属する在日米軍関係者の20代男性がサル痘に感染したと発表した。日本での感染確認は3例目。海外から短期入国した人と接触があったという。直近の渡航歴はなく、国内で感染したとみられる初のケースとなる。

■サル痘、在日米軍関係の20代が感染 国内3例目 横田基地所属
https://mainichi.jp/articles/20220805/k00/00m/040/373000c
毎日新聞 2022/8/5 23:00 (最終更新 8/6 08:20)


頭痛や倦怠(けんたい)感、発疹の症状が出ている。2019年以降、海外渡航歴はないが、発症前に海外から日本を短期訪問中の人との接触を確認しているという。米国側から5日、日本政府と東京都に通報があった。【横田愛、矢澤秀範】

3例目は在日米軍横田基地所属の男性!


2022年08月05日(金)。厚生労働省は「サル痘」について都内で新たな感染者を1人確認したことを発表しました。在日米軍横田基地(東京都)に所属する米軍関係者の20代の男性。国内での感染判明は3例目。現在は基地内の医療機関に入院しています。

男性は8月上旬に倦怠感を訴えて基地内の医療機関を受診、入院後に感染判明しました。米軍側は日本政府や東京都に連絡。男性は2019年以降、海外渡航歴はありませんでした。しかし、発症前に日本を訪れた短期滞在者と接触しています。

厚生労働省は男性の容体や国籍についてはプライバシーを理由に明らかにしていません。濃厚接触者に関しては現在調査中です。米軍関係者だけに詳細は公表されない可能性は高いです。






感染拡大防止に水際対策の強化を!


サル痘は今年5月頃に感染拡大。国内では7月に初の感染者を確認。米国は非常事態を宣言しました。現在は米国や欧州を中心に78カ国・地域で感染者は1万8000人以上の感染者と5人の死亡者を確認しています。

サル痘はウイルスによる感染症でサルなどウイルスを保有する動物と接触することで人に感染します。症状は顔や体の発疹、発熱、頭痛、筋肉痛、倦怠感などで多くの場合は2週間~4週間で自然治癒するものの稀に重症化して死亡するケースもあります。

サル痘は「狂犬病」などと同じで感染症法上の「4類感染症」に指定されていて診断した医師は患者の発生を保健所に届け出ます。新型コロナウイルスに比べて致死率は高く感染拡大は深刻な脅威になり得ます。

人から人への主な感染ルートは皮膚の病変、体液、血液などに接触または衣類やリネンを介した接触感染です。現在、報告されている感染者の大半は「男性」です。特に男性同士の性交渉で感染拡大している可能性は高いです。

世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム事務局長は「男性と性交渉する男性は当面性的パートナーとの接触は控えて下さい」「新しいパートナーとの性交渉も再考して下さい」と呼び掛けました。また、感染への警戒の一方で差別や偏見について「危険だ」と警鐘を鳴らしています。

日本政府は症状の似ている天然痘ワクチンをサル痘予防に使用できるように正式承認する方針です。現在、治療体制の整備を急ピッチで進めています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【ピックアップニュース】新型コロナウイルス!東京都民60人に1人は「陽性」で療養中!医療提供体制など全てのモニタリング項目で悪化!静岡県で子どもの患者死亡!死亡後の検査で感染判明!基礎疾患影響?

政治・経済・時事問題
constitutionalism_2022_07_31
※画像出典:FNNプライムオンライン




ピックアップニュース!

















新型コロナ感染の3歳女児死亡 静岡県で子供の死亡は初めて!







このニュースについて!


2022年07月28日(木)。東京都の新型コロナウイルス専門家会議は医療提供体制など全ての「モニタリング項目」で「悪化」していることを明らかにしました。都民の60人に1人は陽性で「入院」「宿泊」「自宅」のいずれかで療養中です。

都内の新規感染者の7日間平均は2万9,868人で前週の1.8倍でした。このままのペースでは1週間後の8月3日(水)には1日の新規感染者は5万3000人を超える推定値を示しました。これは第6波のピーク時の3倍の数字です。

これを受けて、東京都は発熱外来などの負担軽減の為に「陽性者登録サポートセンター」を8月上旬に設置することを決めました。自主検査で陽性反応の出た人はインターネットで申請することで自宅療養についてサポートセンターの支援を受けられます。

同日。静岡県は緊急会見を開いて新型コロナウイルスに感染した子どもの患者の死亡を公表しました。患者は沼津市の3歳の女児。救急搬送された後に死亡を確認、死亡後の検査で感染判明、件の女児は「周期性発熱(周期的に熱が出る)」の基礎疾患を有していました。

女児は7月中旬に発症、7月下旬に死亡を確認しました。同県は死因について新型コロナウイルスによる急性心筋炎の疑い指摘しています。新型コロナウイルスの感染者で20歳未満の死亡例は県内では初です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【ピックアップニュース】新型コロナウイルス!東京都の新規感染者数は「3万3466人」土曜日で過去最多!全国の新規感染者数は「23万人」を突破!医療機関や介護現場のひっ迫は深刻に!全国知事会は「緊急建議」を採択!日本政府に対応の見直しを要請!

政治・経済・時事問題
constitutionalism_2022_07_30
※画像出典:日本経済新聞




ピックアップニュース!



























全国の感染者23万人超 過去最多 知事会が政府へ「方針見直しを…」(2022年7月28日)!







このニュースについて!


2022年07月30日(土)。東京都の新型コロナウイルスの新規感染者数は「3万3466人」でした。死亡者数は12人に増加しました。前の週の同じ曜日を上回るのは11日連続で土曜日では過去最多です。全国の新規感染者数は1日20万人を超える状況。医療機関や介護現場はひっ迫状態になっています。

新型コロナウイルス対策ダッシュボードの集計によれば、現在患者数と対策病床数の比率は全国で1000%(10倍以上)に増えました。場所によっては1800%を超えるなど数字は大幅に悪化しています。患者数と比較して対策病床の数は全く足りていません。

2022年07月28日(木)。東京都の発表した新型コロナウイルスの新規感染者数は4万406人で過去最多を更新、初めて4万人の大台を突破、国基準で入院中の重症患者は500人以上、死亡者は7人を確認しました。

全国の新規感染者数で初めて23万人を突破。この事態を受けて「全国知事会」は新たな対策や方針を示すように国に求める「緊急建議」を全会一致で採択しました。また、オミクロン株の派生型「BA.5」を前提に新しいウイルス対策を国に実施するように提案しています。

神奈川県では重症化リスクの低い患者を対象に「発熱外来」の受診を控えるように促しました。自分で検査を行って自主療養を行うように呼び掛けました。

黒岩祐治知事は記者会見や動画を通して自主療養届出制度を活用するように求めて「発熱外来は優先するべき患者に回すべきだ」と強調しています。

2022年07月27日(水)。全国の新型コロナウイルスの新規感染者数は「20万9694人」で過去最多を更新しました。死亡を確認した人数は129人に増加。急激な勢いで増えた患者に大阪府は「医療非常事態宣言」を発令、医療機関のコロナ病床を臨時で拡大するなど緊急措置を実施しています。

2022年07月26日(火)。東京都の新型コロナウイルスの速報値を発表、都内で新たに3万1593人の新規感染者を確認、これは先週の同曜日と比べて2万人ほど増えて約2.9倍の大幅な増加です。

先日の行政検査数は3万7987件で陽性率は単純計算で50%を突破しました。欧米では5%以上を感染爆発の指針しています。それに比べれば日本の陽性率は異常なほどに高い数字です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【ピックアップニュース】新型コロナウイルス!第7波の兆候?東京都の新規感染者数は増加傾向に?オミクロン株の亜種「BA.2」の感染事例急増!倉持仁医師「現状から目をそらし根本的な対策をしないと第7波は激烈悲惨な状況を迎えてしまいます」!大阪府の死者数は何故突出しているのか?

政治・経済・時事問題
constitutionalism_2022_03_28
※画像出典:朝日新聞デジタル





ピックアップニュース!





















【オミクロン株】BA.2系統への置き換わりに警戒感 東京都!







このニュースについて!


2022年03月27日(日)。東京都の新規感染者数(速報値)は「7844人」で先週の同曜日比で1300人以上増加、新規感染者数の推移は減少⇒増加に転じました。この数日間で増加傾向は更に色濃くなった形です。行政検査数は3日間の平均値で1万3408件、1日当りの検査数は1万件程度で横ばいです。

オミクロン株の亜種「BA.2」の急激な増加は大きな要因になっていてまん延防止等重点措置の解除で更に増加する見通しです。尚、日本全国の病床利用率は危機的な状況でほぼ全域で医療崩壊の瀬戸際で耐え忍んでいます。

2022年03月24日(木)。東京都は新型コロナウイルスのモニタリング会議を開催、変異株「オミクロン株」の亜種「BA.2」の感染事例の急増を報告しました。通常のオミクロン株に比べて強い感染力を持っているBA.2の比率は、3月上旬の1周間で17.8%だったのに対して、3月中旬は38.5%に増加しています。

参加した専門家の間では「近い内に感染の主体となることが想定される」で一致しました。BA.2は第7波を引き起こすトリガーになる可能性は高く引き続き感染状況に要注目です。

こうした現状について、医師の倉持仁氏(@kuramochijin)は自身のTwitterで「現状から目をそらし根本的な対策をしないと第7波は激烈悲惨な状況を迎えてしまいます」「本気の対策が間に合うのか心配です」と警鐘を鳴らしました。まん延防止等重点措置は解除されました。しかし、現時点で第6波の真っ只中にいる事を第7波の兆候は既に出始めている事を再認識するべきです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

    パンくずリスト
  • ホーム
  • »
  • 東京都