fc2ブログ

タグ:二階派

記事一覧

【偽装解散?】自民党内「5派閥」の内「正式解散」は未だに「ゼロ」の理由は?麻生派は「存続」の方針を確認!岸田文雄首相は「事務処理」を理由に理解を求める!

政治・経済・時事問題
crndnewsdig_2024_04_23
※画像出典:毎日新聞
マスコミ各社は政治資金パーティーを巡る裏金還流事件を受けて「解散」を表明した自民党の5派閥に関して形式上存続している問題を相次いで報じました。現時点で政治団体としての届け出の取り下げや事務所の閉鎖は行っていません。岸田文雄首相は事務処理を理由に「ある程度時間を要する」ことに理解を求めています。

■自民党の派閥、解散と言うけれど…政治団体取り下げず、事務所も存続
https://www.asahi.com/articles/ASS4K3GN3S4KUTFK00CM.html
朝日新聞デジタル 藤原慎一 小木雄太 2024年4月17日 20時30分


自民党の派閥の正式な解散が進んでいない。事務所は残り、政治団体の届け出はそのまま。解散表明の実態はいかに――。

茂木派(平成研究会)は17日、党本部で総会を開き、政治資金規正法に基づく「その他の政治団体」の届け出を取り下げ、「派閥」を解散する方針を確認した。会長の茂木敏充幹事長は会合後、記者団に「この結束は大切にしていきたい」と述べ、グループのまとまりは維持する考えを強調した。

■他の派閥とは一線画す麻生派、従来通りに派閥事務所で定例会合…今後も続ける方針
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20240418-OYT1T50127/
読売新聞オンライン 2024/04/18 18:09


自民党の麻生副総裁が率いる麻生派(55人)は18日、東京・平河町の同派事務所で定例の会合を開いた。党内では安倍、岸田、二階、森山の4派閥が解散を表明し、茂木派も17日に政治団体としての届け出の取り下げを決めたが、他派閥の対応とは一線を画して今後も従来通りに定例会合を続ける方針だ。

このニュースについて!


マスコミ各社は政治資金パーティーを巡る裏金還流事件を受けて、自民党内で「解散」を表明した筈の「派閥」に関して「形式上存続」している問題を相次いで報じました。

数日前に解散を表明した「平成研究会(茂木派)」は別として、

・宏池会(岸田派)
・清和政策研究会(安倍派)
・志帥会(二階派)
・近未来政治研究会(森山派)


の4派閥は今年1月に解散を宣言、毎週木曜日に行っていた例会は中止したものの4月18日(木)の時点で「その他の政治団体」「届け出」の取り下げや「事務所の閉鎖」は未だに行っていません。

これには与野党の間で「偽装解散だ」と批判殺到しています。岸田文雄首相はこうした状況について「改装など事務所閉鎖に掛かった費用も含めて収支報告書に記載し、提出しなければならない」「ある程度、時間が掛かるのは仕方がない」と理解を求めています。

X(旧Twitter)の反応!







管理人後記!


裏金還流事件の発覚以降、自民党内6派閥の内、岸田派、安倍派、二階派、森山派は相次いで解散を表明しました。残った茂木派は先日これに追随する形で解散を表明しています。

一方で「志公会(麻生派)」は一線を画して今年2月に「政策集団として存続する方針を確認」しました。運営の見直しを求める声は派閥内にあるものの現在進行形で「定例会合」を続けているようです。

派閥を構成する要件のひとつは「政治資金規正法」に基く「その他の政治団体」「届け出」です。解散を打ち出した5派閥はいずれもこれを取り下げていません。一般常識の範囲内で見れば事務処理に時間を要するのは当然です。

例えば、岸田派は自民党本部近くの派閥事務所の閉鎖に向けて事務所の備品の処理などを進めています。しかし、賃貸物件の事務所は退去の「6カ月前に通知」しなければなりません。実際の閉鎖は6月以降になる見込みです。

しかし、国民感情として理解される可能性は低く補欠選挙真っ只中で野党の追い風になり得ます。尚、自民党参議院議員の佐藤正久氏は自身のX(旧Twitter)で「政治団体としての政策集団と政治団体ではない政策集団の違いは実は大きい」と述べました。これは制度上は「正論」で派閥の解散を進めているのは事実です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【紛糾】政治資金パーティーを巡る裏金還流事件!自民党執行部「39人」の処分を決定!塩谷立元総務会長・世耕弘成前参議院幹事長は「8段階」ある処分で2番目に重い「離党勧告」に!独裁的な党運営に賛否!

政治・経済・時事問題
crndnewsdig_2024_04_05
※画像出典:時事ドットコム
派閥の政治資金パーティーを巡る裏金還流事件。自民党執行部は安倍派・二階派の幹部4人を含めた「39人」の処分を決めました。座長を務めた塩谷立氏と世耕弘成前参議院幹事長は「離党勧告」を受けました。一方で、岸田文雄首相と二階俊博元幹事長は対象外になりました。独裁的で線引きの曖昧な処分に賛否両論で党内は紛糾しています。

■自民党裏金事件で39人処分 塩谷、世耕氏に離党勧告
https://nordot.app/1148519650448818188?c=302675738515047521
共同通信 2024/04/04


自民党は4日、派閥の政治資金パーティー裏金事件を巡り、関係議員ら39人の処分を決めた。安倍派の衆院側、参院側でトップだった塩谷立、世耕弘成両氏を離党勧告とし、同派幹部を務めた下村博文、西村康稔両氏に党員資格停止1年、高木毅氏に同6カ月を科した。二階派の武田良太事務総長は党役職停止1年とした。岸田文雄首相ら執行部が処分案を党紀委員会に提示し、了承された。首相と二階派の二階俊博会長は処分対象に含まなかった。

■「深刻な政治不信を引き起こしおわび」首相発言要旨、不記載事件処分
https://www.sankei.com/article/20240404-5RTJVX6HBBM37KNIFL7KKXA53M/
産経新聞 2024/4/4 21:52


岸田文雄首相(自民党総裁)が4日、派閥の政治資金パーティー収入不記載事件を受けた処分を決定した後、記者団に語った主な内容は以下の通り。

「議員歴、不記載の金額や程度、説明責任の果たし方など状況を総合的に勘案して処分を決定した。長年、集団的に不記載が行われてきた疑いの強い派閥については、長年の慣行を是正せず結果的に放置してきた幹部の責任を重く見た。多くの疑念を招き、深刻な政治不信を引き起こしたことについて心からおわび申し上げる」

このニュースについて!


2024年04月04日(木)。派閥の政治資金パーティーを巡る裏金還流事件を受けて、自民党執行部は「清和政策研究会(安倍派)」「志帥会(二階派)」の幹部4人を含めた「関係議員39人」の処分を決定しました。当初は「80人規模で処分を検討」していたものの最終的に半数程度に落ち着きました。

安倍派で座長を務めた塩谷立氏と世耕弘成前参議院幹事長は「8段階」ある処分で2番目に重い「離党勧告」になりました。事務総長経験者の下村博文元政調会長と西村康稔前経済産業相は3番目の「党員資格停止」を1年間。高木毅前国対委員長は党員資格停止6カ月。萩生田光一前政調会長は役職停止1年間の処分を下しました。

二階派は、武田良太元総務相、林幹雄元幹事長代理、平沢勝栄元復興相の3名でそれぞれ役職停止1年間の処分を下しました。内訳は安倍派で36人。二階派で3人。合計39人です。

東京都板橋区の地元事務所で会見を開いた下村博文元政調会長は「処分は受け入れるが、きちっとした真相解明をしてもらいたい」と党に対して要望しました。また、安倍派でキックバック(還流)を始めた経緯に関しては「われわれの時に始めた訳ではなく、長い間の慣行として不記載が始まっていた」と述べています。

X(旧Twitter)の反応!







管理人後記!


茂木敏充幹事長によれば、政治資金収支報告書への不実記載額「3526万円」で最多だった二階俊博元幹事長は「次期衆議院選挙の不出馬を表明」したことを踏まえて処分を見送りました。宏池会(岸田派)では元会計責任者は立件されたものの「岸田文雄首相自身に不実記載はなかったことを理由」に審査対象にしない方針です。

処分内容は派閥での役割や不実記載の金額(500万円未満?)を踏まえて決めたようで「毎日新聞の記事」によれば39人の内訳と詳細は以下の通りです(敬称略)。

<離党勧告>
塩谷立 世耕弘成

<党員資格停止1年>
下村博文 西村康稔

<党員資格停止6カ月>
高木毅

<党の役職停止1年>
武田良太 松野博一 萩生田光一 林幹雄 平沢勝栄 三ツ林裕巳 堀井学 橋本聖子 山谷えり子

<党の役職停止6カ月>
衛藤征士郎 小田原潔 菅家一郎 杉田水脈 中根一幸 宗清皇一 簗和生 宮本周司

<戒告>
大塚拓 尾身朝子 柴山昌彦 関芳弘 高鳥修一 西村明宏 細田健一 吉野正芳 和田義明
岡田直樹 加田裕之 末松信介 羽生田俊 堀井巌 丸川珠代 山田宏 中山泰秀


黒幕説の根強い森喜朗氏は対象外になった模様。岸田文雄首相は事実上無傷。独裁的で線引きの曖昧な処分に党内は賛否割れています。反発の声は根強く塩谷立氏と西村康稔氏はそれぞれ秘書を通して党に「弁明書」を提出しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【事実上の政界引退】処分回避?逃げ得?自民党の二階俊博元幹事長「次期衆議院選挙」に「不出馬」を表明!政治資金パーティーを巡る裏金還流事件を受けて「政治不信を招く要因となったことを深くおわびする」!

政治・経済・時事問題
crndnewsdig_2024_03_28
※画像出典:産経新聞
自民党の二階俊博元幹事長は次期衆議院選挙に出馬しない意向を表明しました。岸田文雄首相には電話で自身の意向を伝えた模様。派閥の政治資金パーティーを巡る裏金還流事件を受けて、党執行部は関係議員の処分を検討している最中での判断に様々な憶測を呼んでいます。一連のスキャンダルについて真実を語ることなく事実上の「政界引退」を選択しました。

■自民・二階氏、衆院選不出馬を表明 裏金「政治不信招きおわび」
https://www.jiji.com/jc/article?k=2024032500161&g=pol
時事ドットコム 2024年03月25日 12時25分 配信


自民党の二階俊博元幹事長(85)=衆院和歌山3区=は25日、党本部で記者会見し、次期衆院選に出馬しない意向を表明した。政治資金パーティー裏金事件で二階派の元会計責任者と自身の秘書が立件されたことを受け、「政治不信を招く要因となったことを深くおわびする。自らの政治責任を明らかにする」と理由を語った。

■二階俊博氏「不出馬」は「逃げ得」では? 裏金づくりの実態に沈黙「いちいち政倫審に出なくても」
https://www.tokyo-np.co.jp/article/317290
東京新聞 TOKYO Web 2024年3月26日 06時00分


自民党派閥の政治資金パーティー裏金事件で、政治責任を理由に次期衆院選への不出馬を表明した二階俊博元幹事長。政治倫理審査会に出席せず、裏金づくりの説明責任を十分に果たさないまま、幕引きを図った。岸田文雄首相は二階氏の「けじめ」を渡りに船とばかりに、安倍派幹部ら裏金の関係議員の処分を急ぐ。処分に必要な事件の全容解明は行われていないのに、追及をかわすための一場面として「損切り」だけが行われてしまうのか。(井上峻輔)

このニュースについて!


2024年03月25日(月)。党本部で記者会見を行った自民党の二階俊博元幹事長は次の「衆議院選挙」には出馬しない意向を表明しました。岸田文雄首相には電話で自身の意向を伝えました。派閥の政治資金パーティーを巡る裏金還流事件を受けて「政治責任」を理由に挙げています。

記者会見の冒頭で同氏は「政治不信を招く要因となったことに対し改めて国民と地元の皆さまに深くおわび申し上げる」「派閥の会計責任者と私の秘書が刑事処分を受けているが、政治責任は当然、すべて監督責任者の私自身にある」と反省の弁を述べました。

東京地検特捜部は「志帥会(二階派)」で二階俊博元幹事長の秘書を務めた人物と元会計責任者の2名を立件、前者は罰金100万円の略式命令、後者は略式起訴になっています。

一方で、残りの任期については「有権者に負託された議席」であることを強調しました。国土強靭化化や大阪・関西万博の準備などに尽力する考えを示しています。

また、党執行部で関係議員の処分を検討していることを「今回の判断に影響したのか?」と問われた際は「影響はない」「自身で決めたことだ」と説明しました。更に「離党」については二階俊博元幹事長の側近で記者会見に同席した林幹雄元経済産業相は「ない」と代りに答えています。

X(旧Twitter)の反応!







管理人後記!


二階俊博氏(85歳)は現和歌山3区選出。当選回数13回。和歌山県議会議員を連続2期務めた後に1983年(昭和58年)の衆議院選挙で初当選。安倍・菅の両政権下では幹事長に就任。在任期間は歴代最長の5年2カ月に及びました。自身の政界引退や後継者選びについては地元の県連などに委ねる方針です。

派閥の政治資金パーティーを巡る裏金還流事件を受けて、党で行ったアンケートによれば「政治資金収支報告書」に記載していなかったパーティー券の収入は一昨年までの5年間で「3526万円」に上ることを報告しました。自身で会長を務めていた志帥会は今年1月に解散を決めています。

岸田文雄首相は「自民党の再起を強く促す出処進退であると重く受け止めた」と述べました。茂木敏充幹事長は「長年にわたって党勢拡大に大きく貢献された」「政治経験豊かな方だ」と評価しました。処分の有無については明言を避けています。

東京都知事の小池百合子氏は「二階先生らしいご決断だなと思った」とコメントしました。また「とても長いお付き合いだ」「地元にかける思いなど、学ばせていただいたことを私も東京で生かしていきたい」と述べています。

政治責任は認めたものの裏金還流事件に関して真実を語ることなく二階俊博氏は事実上の政界引退を選択しました。選挙に出馬しない以上は党として「処分」を下すのは無理筋です。見方によっては逃げ得と言えます。同様に派閥で不実記載のあった岸田文雄首相はこれで自身の処分を回避できます。

二階俊博氏は自民党の重鎮として岸田文雄氏の首相選任時に大きな影響を与えた人物です。不出馬を決めたことで失うものはなくなりました。任期満了まで黙って終るとは思えず自民党内部のパワーバランスに大きな影響を及ぼす可能性は高いです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【岸田の乱】政治資金パーティーを巡る裏金還流事件!岸田文雄首相「宏池会(岸田派)」の解散を宣言!岸田降ろし対策?安倍派は「解散」の方針を決定!二階俊博元幹事長「派閥」の解散を表明!主流3派崩壊に自民党激震!

政治・経済・時事問題
crndnewsdig_2024_01_20
※画像出典:毎日新聞
自民党の政治資金パーティーを巡る裏金還流事件を受けて、岸田文雄首相は自身で会長を務める「岸田派」の解散を表明しました。また、事件の引き金になった「安倍派」「二階派」はこれに続く形で解散する方針を固めました。一方で、マスコミや有権者の間では岸田文雄首相の思惑や真意を巡って様々な憶測を呼んでいます。

■安倍派幹部らを処分へ 首相「派閥解消」宣言検討―パーティーは禁止方向・自民調整
https://www.jiji.com/jc/article?k=2024011800966&g=pol
時事ドットコム 2024年01月18日 20時31分


自民党は派閥の政治資金規正法違反事件を受け、東京地検特捜部による立件の有無にかかわらず、政治的責任が重いと判断した安倍派などの派閥幹部を党則に基づいて処分する方向で調整に入った。「党の役職停止」とする案が出ている。党としてけじめを示すことで信頼回復につなげたい考えで、岸田文雄首相(党総裁)が「派閥解消」を宣言することも検討している。

■岸田派解散、首相の判断尊重すると林氏
https://nordot.app/1120907206653772499
共同通信 2024/01/19


林芳正官房長官は19日の記者会見で、自身が座長を務める自民党岸田派の解散に関し「岸田文雄首相の判断を尊重する。宏池会に対する首相の思いの強さは承知しており、その上の判断を重く受け止めた」と述べた。

このニュースについて!


2024年01月18日(木)。自民党の政治資金パーティーを巡る裏金還流事件を受けて、岸田文雄首相は自身で会長を務める「宏池会(岸田派)」を解散させる方向で検討に入りました。他の派閥に関しては「何か申し上げる立場にないと考えている」と述べるに留めました。

2024年01月19(金)。自民党最大派閥の「清和政策研究会(安倍派)」は正式に解散する方針を固めました。疑惑の渦中にある幹部7人を含めて「政治不信」を招いたことを謝罪しました。皆一様に自身の関与は否定。座長の塩谷立氏や事務総省の高木毅氏は議員辞職や離党については否定しています。

同じく「志帥会(二階派)」は緊急の議員総会を開いた上で、会長を務める二階俊博元幹事長自身で解散を表明しました。しかし「人は自然に集まってくる」「派閥が悪かったわけでも、金をごまかしたわけでも何でもない」と含みのあるコメントを残しています。

一方で、第2派閥の「志公会(麻生派)」の会長を務める麻生太郎氏は解散しない意向を岸田文雄首相に伝えました。また、第3派閥の「平成研究会(茂木派)」の会長を務める茂木敏充幹事長は「政治刷新本部の中間報告を念頭に仲間とよく相談したい」と述べて現時点で解散を否定しています。

Twitterの反応!







管理人後記!


自民党最大派閥の「清和政策研究会(安倍派)」では、政治資金パーティーのパーティー券に販売ノルマを設定、販売ノルマを超えた分の収入を議員側にキックバック、派閥の政治資金収支報告書に収入として記載しない運用を組織的に行っていた疑いで神戸学院大学教授の上脇博之氏によって「政治資金規正法違反」で刑事告発、東京地検特捜部の捜査を受ける事態になっています。

ついには岸田派にまで「3000万円」の不実記載発覚。当時の会計責任者は立件される方向で調整中です。岸田文雄首相は「事務的なミスの積み重ねだと報告を受けている」と述べました。あくまで派閥で勝手に行ったことで自身は関与していないことを強調しています。

こうした事態を受けて、自民党の主流3派「岸田派」「安倍派」「二階派」は相次いで解散を宣言する急展開を迎えました。只、事前の根回しなどはなかったようで突然の派閥解散宣言に「岸田の乱」と自民党内の動揺は大きいようです。

一方で、マスコミや有権者の間では「ガス抜き」「論点の摩り替え」「岸田降ろし対策」など岸田文雄首相の思惑や真意を巡って様々な憶測を呼んでいます。また、派閥流動化の引き金になった事件は今尚「闇」に包まれたままです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【悪党】政治資金パーティーを巡る裏金還流事件!志帥会(二階派)の不実記載は総額「2億円越」の可能性?約1億円を派閥側に納入せず!東京地検特捜部は「会計責任者」の立件視野!

政治・経済・時事問題
crndnewsdig_2024_01_15
※画像出典:時事ドットコム
自民党の政治資金パーティーを巡る裏金還流事件。二階派に所属する議員側で派閥側に納入していなかったパーティー収入の総額は一昨年までの5年間で約1億円に上る模様。関係者への取材で明らかになりました。キックバックされた分を合せた総額は「2億円」を超える疑いです。東京地検特捜部は安倍派と二階派の会計責任者の立件に向けて更に捜査を進める見通しです。

■二階派プール金、1億円か 安倍派池田議員、還流継続要請
https://nordot.app/1118121221662753147?c=302675738515047521
共同通信 2024/01/11


自民党派閥の政治資金パーティーを巡る事件で、二階派(志帥会)の所属議員側が派閥に納めず手元にプールしたパーティー券の販売ノルマ超過分の総額が、2018年以降の5年間で約1億円に上るとみられることが11日、関係者への取材で分かった。会長の二階俊博元幹事長や事務総長経験者の平沢勝栄元復興相ら複数議員の事務所で行われていたという。二階派の政治資金収支報告書の不記載額は数億円とみられる。

■二階派プール1億円か 不記載2億円超の可能性―パーティー収入事件
https://www.jiji.com/jc/article?k=2024011200417&g=pol
時事ドットコム 2024年01月12日 12時50分


自民党派閥の政治資金パーティー収入を巡る事件で、「志帥会」(二階派)の所属議員側がパーティー券販売のノルマ超過分を派閥に納めず手元にプールした疑いのある金額が、2022年までの5年間で約1億円に上るとみられることが12日、関係者への取材で分かった。

このニュースについて!


2023年01月12日(金)。自民党の派閥の政治資金パーティーを巡る裏金還流事件。関係者への取材によれば「志帥会(二階派)」に所属する議員側でパーティー券の販売ノルマの超過分を派閥に納入せずに手元にプールした資金は、2022年までの5年間で凡そ「1億円」に上ります。

既に任意の事情聴取を受けた二階俊博元幹事長の事務所や事務総長経験者の平沢勝栄元復興大臣の事務所で「パーティー収入」の一部を派閥側に納入していなかった疑いです。議員側にキックバックされた分を合せて「政治資金収支報告書」に記載していないパーティー収入の総額は「2億円」を超えます。

安倍派では「裏金化された資金」の総額は派閥側に納入していないパーティー収入を合せて「6億円規模」に膨らんでいます。東京地方検察庁特別捜査部(東京地検特捜部)は安倍派と二階派の「会計責任者」の立件に向けて更に捜査を進める見通しです。

Twitterの反応!







管理人後記!


自民党最大派閥の「清和政策研究会(安倍派)」では、政治資金パーティーのパーティー券に販売ノルマを設定、販売ノルマを超えた分の収入を議員側にキックバック、派閥の政治資金収支報告書に収入として記載しない運用を組織的に行っていた疑いで神戸学院大学教授の上脇博之氏によって「政治資金規正法違反」で刑事告発、東京地検特捜部の捜査を受ける事態になっています。

安倍派では直近の過去5年間で不実記載の総額は6億円規模まで膨らみました。しかし、一部報道によれば、自民党全体で見れば複数の派閥で同じような行為を行っていた可能性は高くその総額は「10億円」を超えると見られています。

東京地検特捜部は1月26日(金)に招集の「通常国会召集」までに安倍派・二階派の会計責任者を立件する方向で検討、安倍派に関しては派閥幹部との共謀を問えるか否かを慎重に判断します。

これに先駆けて、二階俊博元幹事長と事務総長経験者の平沢勝栄元復興相に対して1月6日(土)付で「任意で事情聴取」を行いました。東京地検特捜部は更に詳細な捜査を行った上で「現職議員の逮捕」を視野に入れて大規模な捜査を継続しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【焼け石に水】政治資金パーティーを巡る問題を受けて「閣僚4人」を交代!安倍派「5人衆」一掃で信頼回復?岸田文雄首相「即戦力を選ばなければならないという考えに基づいて行った」!内閣支持率は「17.1%」に下落で政権崩壊は秒読み段階に!

政治・経済・時事問題
crndnewsdig_2023_12_25
※画像出典:nippon.com
岸田文雄首相は自民党の派閥の政治資金パーティーを巡る問題を受けて閣僚4人を交代させる人事を行いました。今回の人事で安倍派の「5人衆」と呼ばれた有力議員はいずれも閣僚や党幹部の役職を退くことになります。一方で、時事通信の実施した世論調査によれば内閣支持率は「17.1%」まで落ち込みました。これは民主党政権誕生直前に調査した2009年年9月の麻生政権(13.4%)以来の数字です。

■首相の決意は本物か「裏金」閣僚交代
https://www.jiji.com/jc/article?k=2023121400856&g=pol
時事ドットコム 2023年12月15日 08時36分


自民党最大派閥・安倍派の政治資金パーティー収入を巡る疑惑を受け、岸田文雄首相は政権立て直しへ松野博一官房長官ら同派出身閣僚・党幹部を「更迭」した。首相は安倍派に責任を負わせることで政権最大の危機を乗り切る構えだが、国民の不信のまなざしが向けられているのは、派閥の弊害が指摘される自民党の体質だ。

■新体制、今夕に発足 4閣僚交代、政権立て直し―岸田首相
https://www.jiji.com/jc/article?k=2023121400118&g=pol
時事ドットコム 2023年12月14日 12時42分


自民党最大派閥・安倍派の政治資金パーティー収入の裏金化疑惑を受け、松野博一官房長官ら同派所属の閣僚4人は14日、岸田文雄首相に辞表を提出した。事実上の更迭。これを受け、首相は新たな官房長官に岸田派の林芳正前外相(62)を充てるなどの後任人事を正式に決定。今夕に皇居での認証式を経て、新体制を発足させる。

このニュースについて!


2023年12月14日(木)。自民党最大派閥・安倍派の政治資金パーティーを巡る問題を受けて、岸田文雄首相は閣僚4人を交代させる人事を行いました。体制を立て直しを図って国民の信頼回復を狙います。しかし、臨時国会の閉会で捜査は本格化、野党は追及を強める方針です。厳しい政権運営は当面続く見通しです。

内閣官房長官は松野博一氏⇒林芳正氏(岸田派)、経済産業相は西村康稔氏⇒齋藤健氏(無派閥)、総務相は鈴木淳司氏⇒松本剛明氏(麻生派)、農林水産相は宮下一郎氏⇒坂本哲志氏(森山派)、交代した4人はすべて「清和政策研究会」に所属、今回の人事で「安部派」を一掃した形です。

自民党内では、政務調査会長の萩生田光一氏、国会対策委員長の高木毅氏、参議院幹事長の世耕弘成氏は揃って辞表を提出、安倍派の「5人衆」と呼ばれた有力議員はいずれも閣僚や党幹部の役職を退くことになりました。岸田文雄首相は党幹部の後任人事を年内に行って体制を立て直した上で「再発防止策」を検討します。

Twitterの反応!







管理人後記!


岸田文雄首相は今回の人事について「即戦力を選ばなければならないという考えに基づいて行った」とコメントしました。閣僚4人に加えて副大臣5人と政務官1人を交代、一斉に排除された安部派の動向は気になります。

また、東京地検特捜部は安倍派に加えて「二階派」に強制捜査を行う見通しです。内閣改造でリセットをアピールしたものの安部派以外の派閥に飛び火する可能性もあります。

一方で、時事通信の記事によれば「12月8日(金)~12月11日(月)に実施した「世論調査」「内閣支持率」は前月比4.2ポイント減の「17.1%」まで落ち込みました。これは、2012年12月の自民党の政権復帰以降で最低の支持率です

不支持率は4.9ポイント増の「58.2%」で2カ月連続の5割を超えました。自民党の内閣支持率で2割を切ったのは民主党政権誕生直前に調査した2009年年9月の麻生政権(13.4%)以来です。特に影響したのは政治資金パーティーを巡る問題で、自民党の説明を「不十分」と回答した人は「86.0%」に上っています。

経済政策を含めた岸田政権の対応に関して回答はほぼ否定的な意見で既に政権崩壊は秒読み段階で、数字的には政権交代まで視野に入ってきました。しかし、野党の支持率を見れば、立憲民主党は4.4%、日本維新の会は3.2%、日本共産党は1.9%、れいわ新選組は1.5%で低い水準です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

    パンくずリスト
  • ホーム
  • »
  • 二階派